彼女はバレーボーラー

どこから見ても、普通の女の子。 ちょっとだけ身長が大きいだけ。 いいえ、彼女は女子バレーボーラーなのです。

彼女はバレーボーラー イメージ画像

2016年12月

バレーボール会場は大小それぞれ。大会の規模やグレードによって、雰囲気も変わる。そして、会場の最前列を埋め尽くすのが、カメラを持った方々。実は私ごとで恐縮ながら、先日カメラを購入した。理由はひとつ、ブログの挿絵に使いたいからだ。↑ こんな御大層なものではな
『バレーボール夜話 Vol.57 挿絵』の画像

人は皆、辿り着きたい場所とか こうなりたい自分とかがある。 これを理想という。 一度でも華やかな経験をしてしまうと 人間はそこを目指してくる。 普通に考えれば 県大会でも上位に行けば 世間では凄いね、と称賛される。 野球でも甲子園に出場すれば、 それだけで一目
『月刊 鍋谷友理枝』の画像

世の中には、意味不明なものがいくつかある。トマソンというものをご存知だろうか?建築上、途中で無意味と判断されたり、計画途中で頓挫し放置されてしまった建造物のことをいう。無用の長物ともいう。例えば、お勝手口を作る予定が途中で中止になり、そのまま入口の原型が
『バレーボール夜話 Vol.56 価値』の画像

非常に濃密だった昨日の試合。 やはり各チーム、年内最後の試合を勝って来年迎えたいという気持ちの現れだろう。 特に日立リヴァーレは、最後の最後で首位に立ち、最高の形で年を越せることになった。 勿論、順位が入れ替わったといっても、まだレギュラーラウンドは続く
『Weekly Volleyball  〜12/12〜』の画像

■Vプレミアリーグ 1位.久光製薬スプリングス 9勝3敗 (勝ち点28(ー)) 1ー3 (25ー27 22ー25 25ー23 17ー25) 2位.日立リヴァーレ 9勝3敗  (勝ち点27(ー)) ・久光製薬スプリングスのスターティングメンバー ・サイド:新鍋理沙選手、石井優希選手 ・オポジット:長岡望
『Weekly Volleyball  Vリーグ6週目・セカンドレグ3週目2日目』の画像

スポーツで黄金時代が作られる場合、一強よりも二強のほうが盛り上がる。 プロ野球で言えば、古くはON、あるいは桑田、清原のKK対決。 大相撲で言えば、古くは栃若、あるいは柏鵬、輪湖など、両横綱の全勝対決などが話題に上った。 宿命のライバル対決だ。 勿論、今日
『Weekly Volleyball  Vリーグ6週目・セカンドレグ3週目2日目  見所』の画像

まだ、年末最後の大勝負、天皇杯・皇后杯が残っているが、Vリーグのレギュラーラウンドの年内ラストを飾るには最高のシチュエーションが出来上がった。 今日、久光製薬スプリングスと日立リヴァーレが揃って勝利したため、明日の直接対決は、昨年のファイナリスト同士、
『バレーボール夜話 Vol.55  2016クライマックス・頂上決戦へ。』の画像

■Vプレミアリーグ 6位.東レアローズ 4勝7敗 (勝ち点13(↑)) 1ー3 (27ー29 20ー25 27ー25 20ー25) 5位.トヨタ車体クインシーズ 5勝6敗 (勝ち点14(ー)) 東レアローズのスターティングメンバー ・サイド:木村沙織選手、野村明日香選手 ・オポジット:迫田さおり選手
『Weekly Volleyball  Vリーグ6週目・セカンドレグ3週目 初日』の画像

夢は見ているだけでは、ただの自己満足だ。 夢は見るものではなく、自らが作り上げるもの。 退屈だ、つまらないだ、勝てないだ、と 何かのせいだ、と言ってる時点で後ろ向き。 つまらなければ、楽しい状況を作ればいい。 勝てないなら、勝つにはどうしたらいいか 考えれば
『Weekly Volleyball  Vリーグ6週目・セカンドレグ3週目  見所』の画像

スポーツは結果が全てだ。 だから、反応がダイレクトに繋がる。 ただ、世の中には後に評価されるものもある。 スポーツでも後に評価される場合が全くない訳ではない。裏方に回るコーチやアナリストなど、革新的な仕組みを作った人は後に評価される。 先日、全日本女子バレ
『バレーボール夜話  Vol.54   信念を貫く』の画像

↑このページのトップヘ