先日行われたオールスター戦で、選手の印象が変わった人は多いことでしょう。

正直やる前は、チケットが割と残っていて、価格的に高く、どうなんだろうという部分もありました。

image


まだ、DAZN版はちらっとしか見ていませんが、あの試合に関しては、会場で観戦したほうが圧倒的に良かったと思います。

BSフジ版では時間が短すぎて、あの楽しさは分かりにくいですし、DAZN版ですとなおき応援団長の会場アナウンスが聞き取れず、雰囲気が伝わらない部分もあります。

オールスター戦に関しては、会場で楽しんだ方のほうが楽しかったかもしれませんね。

で、強く感じたことは「バレーボーラーとファンとの距離が縮まってきた」ということです。

image


少し前までバレーボールって割と閉鎖的な世界で退団選手とかの情報が極端に少なく、外へ発信する情報もそんなに多くありませんでした。
ネットの普及でかなり変わった部分もありますね、

オールスター戦で見れた意外な素顔もそうですが、Instagramでサオリンとか各選手がライブ配信してくれたり、ツイッターもそうですが情報をこまめにアップしてくれます。

正直、便利な時代になったものだ、と思う次第。


あと、私事で恐縮ですが、ついこの間本格活動を開始しはじめた「全日本女子バレーボールの今日、そして明日 〜東京オリンピック編〜」が「彼女はバレーボーラー」を抜き、あっさり1位になってしまいました。

正直、やってる自分が口あんぐりです。

ご存知の通り、二つのブログの筆者は私なのですが、こうまであっさり「彼女はバレーボーラー」が抜かれて、今までの苦労は何だったんだろう?と思う次第。

やっぱり、全日本のバリューというか、関心度合いの高さって凄いですね。

で、ずっと読者の皆様へお聞きしたかったことがごさいます。

「全日本女子バレーボールの今日、そして明日」
image





「彼女はバレーボーラー」
image


どちらが好きですか?

という一点です。

作者が同じなので、似たり寄ったりの部分はありますが、結構おちゃらけの部分も増えて、ガラッとカラーを変えたつもりですが、時々、このことが頭をよぎります。

素朴な疑問です。