今日から年末休みの方は多いだろう。
日頃の疲れを癒してゆっくりするなり、余暇を楽しんで頂きたい。

去年のこの時期は何をしていたかというと、2015年総集編に着手していた。

2015年バレーボール総集編① 〜1月〜

2015年バレーボール総集編② 〜2月〜

2015年バレーボール総集編③ 〜3月〜

2015年バレーボール総集編④ 〜4月〜

2015年バレーボール総集編⑤ 〜5月〜

2015年バレーボール総集編⑥ 〜6月〜


時にはドキドキし、時には声を枯らして応援した珠玉の名勝負が、今年を席巻した。

それを取り上げながら、2016年を振り返りたい。


胸を焦がした2016年のベストマッチ。


image



平成28年5月18日(水)
【リオデジャネイロオリンピック 世界最終予選4日目・第四試合】


日本(2勝1敗)
image


3ー2
(20ー25、25ー23、23ー25、25ー22、15ー13) 

タイ(1勝2敗)
image


image


・全日本女子バレーボールチームのスターティングメンバー

・サイド:石井優希選手、古賀紗理那選手
・オポジット:長岡望悠選手
・センター:荒木絵里香選手、島村春世選手
・セッター: 宮下遥選手
・リベロ:佐藤あり紗選手、丸山亜季選手


カザフスタン、ペルーに勝ち、韓国に敗れての2勝1敗の日本と、イタリア、オランダに敗れ、ドミニカ共和国に勝利したタイとの一戦。

image


第一セット、古賀選手のアタックアウト、タイのサーブアウト、日本レシーブ返らず。荒木選手ジャット。タイのアタック。日本タイムアウト。タイのタッチネット。日本ブロック。長岡選手アタック。タイのアタック。荒木選手速攻。プルームジット選手速攻。石井選手アタック。タイムアタックでタイが2点リード。石井選手アタック。タイがアタック2本でブレイク。石井選手アタック。タイのアタックとサービスエースでブレイク。タイのアタックがブロック吸い込み。日本タイムアウト。古賀選手アタック2本でブレイク。タイコンビミス。タイがタイムアウト。日本ブロック。タイのアタック。古賀選手アタック。長岡選手フェイント。荒木選手速攻でブレイク。タイのアタック。長岡選手バックアタックで日本1点リード。
古賀選手のサーブアウト。タイのサービスエースで逆転。プルームジット選手速攻。荒木選手速攻。荒木選手サーブアウト。長岡選手軟打。迫田選手イン。古賀選手アタックアウト。日本チャレンジ。長岡選手イン。タイのサービスエース。石井選手アタック。タイのアタック。座安選手イン。長岡選手アタックアウト。長岡選手のアウトで日本チャレンジ。タイのセットポイント。古賀選手アタック。島村選手のサーブアウトでタイが先取。

image


第二セット、木村沙織選手と迫田選手、山口選手投入。日本とタイ、双方サーブアウト。プルームジット選手のブロード。迫田選手ブロック。木村選手のアタックアウト。木村選手のアタック。タイの速攻。迫田選手バックアタック。レシーブ戻らず。山口選手ブロック。タイの速攻。タイのサーブアウト。タイのアタック。タイのアタックアウトでタイチャレンジ成功、タイ8ー7で中盤へ。
タイのサービスエース、タイのアタックアウト。日本ブロック。迫田選手アタックで日本同点。プルームジット選手ブロード。迫田選手軟打とアタックでブレイク。タイのフェイント。山口選手速攻。タイアタックとサービスエースでブレイク。日本レセプション乱れる。日本タイムアウト。山口選手ブロード。長いラリーを山口選手制す。タイのアタック。タイのサービスアウト。鍋谷選手ピンチサーバー。タイのアタックアウト。日本1点リード。日本のブロックがアウト。日本のブロック。タイのアタック。迫田選手アタック。石井選手のサーブアウト。座安選手イン。迫田選手アタック。島村選手イン。タイのアタックアウトにチャレンジ失敗。タイにイエローカード。タイのチャレンジ成功。荒木選手イン。タイのアタックで同点。迫田選手アタック。タッチネットで日本チャレンジ成功。タイのアタック。迫田選手のブロックアウト。石井選手イン。タイのアタックで日本チャレンジ。日本アタックでセットポイント。タイのアタックがアウトで日本が取り返す。タイがチャレンジするも失敗。

image


第三セット、木村選手のアタックアウト。石井選手のアタックアウト。タイ4点リードで日本タイムアウト。迫田選手のアタック。プルームジット選手のアタックアウト。タイのサーブアウト、迫田選手のブロック。オヌマー選手のアタック。迫田選手の軟打。タイのブロックアウトでタイ3点リードで中盤へ。
日本アタック、タイ速攻。木村選手ネット。タイのサーブアウト。タイのアタック。石井選手のタッチアウトとアタックでブレイク。タイがタイムアウト。日本ブロック。タイのサーブアウト。タイのアタックで4点ビハインドとなり、日本タイムアウト。荒木選手速攻、タイの軟打で、4点ビハインドで終盤戦へ。
座安選手イン。タイのサービスエース。タイのアタックアウトでチャレンジ。タイのアタック、サーブアウト。タイのアタックアウト。山口選手ブロード。石井選手イン。タイの軟打アウト。タイがタイムアウト。石井選手のアタックアウトで日本チャレンジ。迫田選手アタック。島村選手ピンチサーバー。石井選手のアタックで同点。山口選手速攻。長いラリーを石井選手決める。プルームジット選手ブロード。迫田選手シャット。荒木選手コンビミス。荒木選手速攻。木村沙織選手アタック。タイのアタックが決まり、タイが王手。

image


第四セット、迫田選手シャット。タイのサーブアウト。日本ブロック。木村選手シャット。迫田選手連続得点。タイの時間差。タイのアタックアウト。タイの速攻。山口選手ブロード。石井選手のアタックとブロックでブレイク。日本4点リードで中盤へ。
迫田選手シャット。石井選手アタック。タイの速攻。ブロックアウトの判定巡りチャレンジ。宮下選手のサービスエース。タイが長いラリー制す。長いラリーを速攻でタイがブレイク。石井選手ダイレクト。ヌットサラ選手ツー。座安選手イン。木村選手アタック。山口選手アタック。タイがタイムアウト。アンテナタッチを巡り日本チャレンジ失敗。山口選手ブロードがアウト。タイのサーブアウト。ヌットサラ選手のツー。木村選手シャット。迫田選手バックアタック。日本1点リードで終盤戦へ。
タイ、タッチネット。石井選手イン。石井選手アタック。タイにイエローカード。島村選手ピンチサーバー。タイのアタック。山口選手イン。迫田選手バックアタック。オヌマー選手アタック。島村選手アタックがアウト。タイのアタックでタイ20ー19と勝ち越し。日本タイムアウト。日本ドリブル。日本タイムアウト。タイのサーブアウト。木村選手アタック。同点でタイがタイムアウト。木村選手アタック。鍋谷選手ピンチサーバー。木村選手アタック。日本ブロックでセットポイント。プルームジット選手速攻。荒木選手イン。石井選手アタックでフルセットへ。

image


迎えた最終セット、日本は3点ビハインドでタイムアウト。木村選手のアタックアウトでコートチェンジ。迫田選手のアタックアウトで日本タイムアウト。木村選手アタック。ヌクジャン選手の速攻。迫田選手アタック。島村選手ピンチサーバー。タイのアタックアウト。タイがチャレンジ。タイのアタック。石井選手シャット。石井選手軟打。タイがタイムアウト。タイにレッドカード。日本にポイント。宮下選手サービスエース。日本アタックで1点差とし、タイがタイムアウト。石井選手ブロックで同点。迫田選手アタック。タイがレッドカード、日本1点加点でマッチポイント。迫田選手シャットも、迫田選手が決めて、日本がフルセットの末、勝利しました。

image


・ベストスコアラー
迫田さおり選手 24得点

image


本当に苦しい試合となった中、ベストスコアラーとなった迫田選手。東レvs久光のファイナル3を思い出して応援しました。

こんなにキツい試合観戦、始めてでした。
途中から故障を押して木村沙織選手や、迫田選手、山口選手を投入し、まさに総力戦でした。
首の皮一枚というか、何度も負けを覚悟しました。タイの度重なるクレームでスッキリしない部分はありますが、とにもかくにも、勝ちました。

image


この時は会場応援してましたが、冗談抜きに頭が真っ白になりました。正直、「オリンピックに行けなくなるのか」という思いが何度も駆け巡りました。

試合の中断も多く、鳴り響くタイの応援団の応援といい、異様な雰囲気の試合でした。
レッドカード二枚というスッキリしない部分もありましたが、バレーボールファンである限り、この試合のことは一生忘れないでしょう。

とにかく、勝ってくれて本当に良かったです。


image


たぶん、バレーボールファンは、熱い思いになりたくって試合を観てる。

その思いが人を動かし、言葉を超える。