70年なら一瞬の夢さ
やりたくねえ事 やってる暇はねえ
やりたくねえ事 やってる暇はねえ

冗談みたいな世の中だからさ 頭にくるぜ
冗談みたいな世の中だからさ

やりたいようにやらせてもらうぜ
やりたい放題 やらせてもらうぜ

ブルースをけとばせ

運命なんて自分で決めてやらあ
運命なんて自分で決めてやらあ
悪い日もあれば 良い日もあるだろう
晴れたり くもったり 雨が降ったり

あいつは淋しさに打ちのめされた
あいつはみじめな気持ちを抱いてる
あいつは不安で夜も眠れねえ
ブルースが俺の肩に手を回す

ブルースをけとばせ

今夜ブルースをぶちのめしてやる
今夜ブルースをぶちのめしてやる

中邑真輔みたいにやってやる
井岡一翔みたいにやってやる

ブルースをけとばせ
ブルースを蹴飛ばせ

ブルースをけとばせ/THE BLUE HEARTS

※一部改変

cro-magnons_chair


甲本ヒロト&真島昌利は、物凄く影響を受けた二人だ。

「ドブネズミみたいに美しくなりたい」とか
「気が狂いそう」
とか冒頭に衝撃的な言葉を使う。

あんな歌詞、誰でも作れる訳ではない。あれが才能で感性だ。
後にブルーハーツにインスパイアされたバンドが多数世に出たが
本物を超えたバンドは未だに存在しない。

真似は真似だ。本質を理解しないで形から入るものはただの模造品。
ド●キホ●テなどにある、バッタもんと一緒。

彼らはパンクがベースだが、それらの根幹はブルースにたどり着く。
それを理解していて、音楽の節々にブルースが潜んでいる。

design_img_f_1533972_s


ジャンルというのは後付けが多い。例えばヘヴィ・メタル。
ジミ・ヘンドリックスの音楽がニューヨーク・タイムズで取り上げられた時、飛行機が飛んでくる金属の音のようなので、「ヘヴィメタル」と呼んだそうだ。

ただ、プレイしている当のジミは、ブルースだと思って演奏しているから面白い。


ところで、一般的には、ステージ上ではヒロトがとんがっていて、マーシーが黙々とギターを弾いてるイメージだが、実態は違うらしい。

二人でつるみはじめて、マーシーがあんまり働かないヒロトに怒り、「出来る子」だとヒロトのケツを叩いていたらしい。

そんなマーシーはかつて、歌詞についてこんなことを言っていた。
「サビを英語に逃げちゃう人多いけど、歌の一番美味しいところを勿体ない」
「分かりにくいものを、より分かり易く」

同感だ。

世の中には、難しい言葉を並べて凄そうにしていたり、カタカナに変えておしゃれ感を出したりするけど、日本語に直訳すると、ああ、あれね、と思うことは珍しくない。

ツイッターでも「リプ」とか、近年では「ディスる」といった言葉が使われているが、何のことはない。
「リプ」は(他の人も含む)個人への言伝であり、「ディスる」とは侮辱。

呼び名を変えているだけで人間のやっていることは変わらない。
ただ、呼び方を変えるとそれが流行のように見えるだけ。


ただ、面白いのは人間には大衆心理というものが働き、何か主流になるとそれに流されていく傾向がある。
これを「トレンド」という。流行だ。

トレンドは何年か周期で変化する。
例えばジーンズ。

uyk218-1


最近の若い子はピチッとしたスリムを履く。
正直、スタイルがよくないと格好悪い。

ある時、スリムを履いてる若い大学生がいたのだが
その時、ふと気づいた。
そういえば、昔はこれが主流だったな。と。

別に新しい訳ではない。リバイバルだ、と。

トレンドは周期で変化する。

どうも、近年の女子バレー界では前髪パッつんがトレンド。
そんなように見受けられる。

先日、「カミングアウト」でお気に入りと公表させて頂いた迫田さおり選手と、渡邊久恵選手が、揃って髪を切ったのには驚いた。

特に、渡邊選手はバッサリとショート。
ともに清潔感があって、良く似合っている。

CwoltvmUoAAAaxC


CwlTldXUUAA_fln



と思っていたら、所謂「前髪ぱっつん」の選手が結構いることに気付いた。

井上奈々朱選手、佐々木萌選手、石井優希選手、野本梨佳選手…結構いる。

image


image


image


image


※写真と現在の髪型が違う場合もあるのでご了承下さい。

彼女たちは女子。おしゃれに気を配るのは当然。

以前、フジテレビの「おしゃバレー」で女子力の高い選手という話があったが、今の時代、皆がおしゃれに気を配っている。試合後に良い匂いがする選手の話とかよく話題にのぼるが、このあたりも女子ならでは。

中田監督はそういうのが大嫌いなのだそうだが、そう考えると、久光の選手が比較的清楚にしている理由が良く分かる気がする。

それも一理ある。

サッカー選手とかボクシングとか、比較的激しい競技は金色とか派手な髪の色にするケースが多いが、スポーツである以上、ある程度清潔感があった方が好ましい。

EE567A74-2D1D-494E-8E8B-6B97A977B261


個人の感想で言うと、海外の選手はタトゥーを入れてる選手が多いが、正直ああいうのは好きではない。
日本のバレー界ではそういう選手はいないが、あんまり派手派手な選手ばかりだと引いちゃう気がする。

ある意味清潔感が、日本のバレー界の良いところなのかもしれない。