※以下の記事は久光製薬スプリングスファンのためのページです。が、ご興味のある方は是非ご一読下さい。

image


フィクションは好きではない。
ノンフィクションが好きだ。

事実を知ることは大変興味がある。
そこから学ぶことは多い。

空想は空想。
面白くもあるが、
リアリティのない話は
あまり面白くない。

ただ、ごく稀ながら
空想を現実にする人間がいる。
今では当たり前のように
飛行機が飛び交っているが
人間が空を飛ぼうなど
はじめは変人か山師扱いされただろう。

しかし、それが現実のものとなると
人間は一転して、称賛に変わる。

バレーボールだってそうだ。
頓挫したハイブリッド6だって
金メダルを取っていれば
称賛されていただろう。

image


成功と失敗の狭間は紙一重
必ず上手くいく訳ではないし
挫折もある。
だが、新しいことに挑むのに価値があり
成功のあとには称賛が待っている。

だから、人生は面白い。
人生はチャレンジだ。


2ヶ月に一度、Vプレミアリーグの1チームだけを特集するWe ♥シリーズ。

今回は2015/16のチャンピオンチーム・久光製薬スプリングスの特集です。

Hisamitsu Springs


新たなラインナップで迎えた
いわて国体優勝は残念ながら準優勝。
結果は残念だが、目標はここではない。

久光製薬スプリングス。
海外で試合すると「Hisamitsu springs」と表記されます。
世界クラブ選手権のHPでは末尾に「kobe」の4文字が表記されています。

Hisamitsu Springs Kobe


プロリーグ化された暁には
「久光製薬スプリングス神戸」
となるんでしょうか?
プロチームになった場合、
国体への出場とかどうなるんでしょう。

もし、神戸を地名として名乗るなら、佐賀県代表での出場も今後はなくなるかもしれません。


・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-


ちなみに、チームのロゴに使用されているキャラクターは「ハルちゃん」。

image


ハルちゃんの「ハル」には、久光製薬の代表商品“サロンパス”の「貼る」と、
スプリングスの「スプリング=春」の2つの意味が込められているのだとか。

久光製薬の代表商品“サロンパス”をモチーフとし、バレーボール選手にとって最も大切な「ジャンプ力&スピード」がコンセプト。
メンバー全員でVリーグ優勝をめざしていこうという意気込みの表れなのだそうです。


・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-

今年の久光は
特に本気モード。
国体にもフルメンバーで参加。

そんな中、国体では常にスタメンだったこの選手。

野本梨佳選手。

SAG2016100599000078_id1_20161005095543


長岡、石井選手と並び久光三羽烏と呼ばれて久しい野本選手。全日本に行ったのもほぼ同じ時期。来季は心中期するところがあるでしょう。

DSC02895-thumb-640xauto-5213


いわて国体における野本選手のコメント
「周りのアドバイスで点が取れた。チーム7年目だが、けがなどでこれまで期待に応えられなかったので、勝負の年にしたい」

是非とも、来季の活躍に期待しております。


・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-

久光はVプレミアリーグ中、最も選手層の厚いチーム。

野本選手のみならず、今村選手や森谷選手、帯川選手など全日本級の選手が控えに多数。
狭き門です。


ちなみに昨年のレギュラーはと言うと

・サイド:
新鍋理沙選手、石井優希選手

・オポジット:
長岡望悠選手

・センター:
岩坂名奈選手、水田祐未選手

・セッター:
古藤千鶴選手、中大路絢野選手

・リベロ:
戸江真奈選手、座安琴希選手

DSC02809-2-thumb-640xauto-5210



座安琴希選手がフランスリーグ・RCカンヌへレンタル移籍したのには、本人のステップアップもありますが、筒井選手の復帰や伸び盛りの戸江選手とレギュラークラスのリベロ選手が増えたことへの配慮もあるでしょう。

SAG2016090199000076_id1_20160901111510


オリンピックを終えたばかりでのこの決断は素晴らしいものがあり、体調に気を付けて、一回り大きくなって帰って来て貰いたいです。

そして、座安選手と入れ替わりで日本復帰を果たした筒井さやか選手。久々の国内復帰です。

筒井さやか


2016年はフランスリーグ、ル・カネで活躍。フランスリーグの活躍期間は長く、全日本に合流することは叶いませんでしたが、来季は久光の一員として後輩の戸江真奈選手ともども久光の守護神としての活躍に期待が集まります。

DSC02910-thumb-640xauto-5215


・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-

VリーグのHPや世界クラブ選手権でも
「キャプテン」と表記されている
長岡望悠選手。

nagaoka miyu


肝心のチームのHPでは
キャプテンの表示はまだですが
今や堂々たる全日本のエースですから
気は熟したと思います。

来季はチームの精神的支柱
座安選手がいませんので
チームはそれぞれに
課題を示したのだと思います。

DSC07210-thumb-640xauto-5271


長岡選手もいずれは
海外リーグを経験して欲しい選手
まずはリーグ連覇に向けて
怪我なく元気にシーズンを
乗り切って欲しいです。

・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-

今年は恐らく、チームに起死回生の逆転優勝をもたらした中大路絢野選手がメインセッターとして稼働していくものと見られます。

中大路選手は鹿屋体育大学出身でバレーキャリアも豊富。全日本経験者でもあり、機は熟した感がございます。

DSC02845-2-thumb-640xauto-5211


勿論、古藤選手はまだまだ健在。

image


久光を黄金時代に導いたその手腕とキャリアはチームになくてはならない存在。レギュラー云々にはこだわっていないかもしれませんが、来季も元気なプレイを披露して欲しいです。

そして、忘れてはならないのが栄絵里香選手。
長岡望悠選手らとともに東龍こと東九州龍谷高校を黄金時代へと導いた選手の一人。

Sakae


デンソーエアリービーズから移籍してはや2シーズン目。そろそろレギュラー争いに名乗りを上げたいところ。

中大路選手とは年齢も同い年。
若い二人と、キャリアのある古藤選手、他チームからすれば羨ましくもあるセッター陣を抱える新しい久光の躍進に期待が懸かります。

・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-

・来季以降への飛躍が期待される選手は沢山いますが
全日本復帰が期待されるこの2人。

「リサナナ」コンビこと、新鍋理沙選手と岩坂名奈選手。
二人は大の仲良し。文字通り、苦楽を共にしてきました。

13533192_1171068419580170_7120269097758013042_n


二人が全日本から姿を消してから、はや2年が経過しました。
「全日本~」の頃はあえてこの話題には余り触れてきませんでしたが、
チャンスがあるなら、再び世界の表舞台に出て欲しい二人。

そういう意味では来季はチャンスです。
本稿では全日本人事云々には触れませんが。

新鍋選手は言わずとしれた、日本でナンバーワンと言ってよい
サーブレシーブの名手。

岩坂選手は現役日本人最高身長のミドルブロッカー。

それぞれ「攻撃力」が課題とされてきました。

中田久美監督ともそれぞれのやり取りがあり、時には意見の衝突もあった新鍋選手。
岩坂選手には「我が道を行け」と進言されたそうです。

そろそろその答えが欲しいところ。
まずは、Ⅴリーグで有無を言わさぬ結果を出してほしいものです。


・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-


そして、長岡選手とともに東京オリンピックでの活躍が期待されるのは
勿論この方、石井優希選手。

nagaoka and ishii


アタッカーとしてのパンチ力、特に前衛でのアタックセンスは
既に証明済み。

バックアタックだろうとサーブだろうと、オポジットでも
攻撃力は証明済み。

後は持ち前の攻撃力を後衛でも証明するには
サーブレシーブのより一層の向上。この一点です。

石井選手自身も、リオでは自分が狙われることは
重々承知していたようで、我々がとやかく言う問題ではなさそうです。

今や久光の顔のひとりである石井選手。
まずは来季のリーグ連覇に向けて、活躍が期待されます。


・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-


狭き門である久光のミドルにて押しも押されもしないレギュラーと言えば
水田祐未選手。

13892303_1190546640965681_2988371621696228658_n


入団はともにレギュラーを務める岩坂選手と同期。
同級生は高田ありささんや木村沙織選手。
昨季は故障もなく1年を無事乗り切ることが出来、
チームは優勝と、良いことずくめのシーズンだったと思います。

来季を迎える前にまずは世界クラブ選手権。
連戦が続きますが、万全の体制で開幕戦を迎えたいです。

そして、意気軒高なところをファンにアピールしたいです。


・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-


闘う集団に休む暇はありませんが、9・10・11月は
チームの選手の多くが誕生日を迎えます。


・今村優香選手(9月 2日生まれ)

imamura_left_prof-thumb-310xauto-5012



・野本梨佳選手(9月21日生まれ)

nomoto_left_prof-thumb-310xauto-87



・兒玉仁美選手(9月26日生まれ)

kodama_left_prof-thumb-310xauto-3033



・筒井さやか選手(9月29日生まれ)

tsutsui_left_prof-thumb-310xauto-81



・古藤千鶴選手(10月8日生まれ)

kotoh_left_prof-thumb-310xauto-2950



・水田祐未選手(11月30日生まれ)

mizuta_left_prof-thumb-310xauto-69



既にお誕生日を過ぎてしまった方、これから迎える方
お誕生日、おめでとうございます。


・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-

いわて国体を終えた今
当面のチームの目標は
世界クラブ選手権。

GetImage


そして、Vプレミアリーグの開幕。

image



大勝負が続く久光ですが、まずは万全の体調で、皆様、次なる闘いへ駒を進めて下さい。
そして、来季も手に汗握る熱戦を期待しています。