彼女はバレーボーラー

どこから見ても、普通の女の子。 ちょっとだけ身長が大きいだけ。 いいえ、彼女は女子バレーボーラーなのです。

彼女はバレーボーラー イメージ画像

更新情報

たまには、今日は何も書くことがないから、終わりっ! っていうのもやってみたいです(^-^;が、この記事は原則、毎日更新なので書き続けます🙇さて、バレーボールの大会って、立て続けにやることが多いです。去年だと、黒鷲旗大会の翌週が世界クラブ選手権でした。今年で言え
『バレーボール夜話 Vol.554 怪我と復帰』の画像

黒鷲旗大会も終わり、今はオフシーズン。全日本シーズンの開幕が近づく中、各チーム、それぞれの立場で、それぞれの時期を過ごしている。各チーム来季に向けて、少しずつ動き始めている。国内の主要大会に向けた動きも見られる中、天皇杯・皇后杯の都道府県ラウンドが始まっ
『Weekly Volleyball 〜特集:天皇杯・皇后杯〜』の画像

全日本の活動が近い。女子よりネーションズリーグの開始が遅い男子は、本日恒例の記者会見を行い、この時点で第二次ラウンドの人選まで発表している。男子は基本的に方針が明白だ。女子はまだ、第一次ラウンドのメンバー発表がなされていない。現在の全日本女子は基本的に秘
『バレーボール夜話 Vol.553 2018年の主要大会』の画像

もしかしたら、近年の日本で凄く進化したもののひとつとして、それは、トイレとラーメンではないだろうか…。ふと思いました。というのも今日の帰り、久々に近所のラーメン屋さんに立ち寄ったからです。まだ新しく、今日が二回目。これがまたユニークで、濃厚な塩だれという
『バレーボール夜話 Vol.552 今日も、また』の画像

ちょっと救われた気持ちになりました。岩永選手のJAぎふ入団です。熊本の廃部はバレーボールファンにとってショックでしたし、このところ退団の話ばかりで心が荒みましたが、岩永選手の進路が決まって、ホッコリしました。そう思っていた矢先。今週もVリーグ機構より恒例の移
『バレーボール夜話 Vol.551 山あり、大嵐あり。』の画像

このところ退団のニュースばかりでしたが、明るいニュースがひとつ。岩永明奈選手、JAぎふへの入団が決まりました。おめでとうございます✨岩永選手のコメント「この度、JAぎふリオレーナに入団することとなりました岩永明奈です。また新たな地でバレーボールができること、
『特集:体制変更 岩永選手、JAぎふへの入団決定。』の画像

今年はチーム間の移動が増えそうだ、と以前書いたことがあったが、本当にそうなってしまった。昨年も凄かったが、物の比ではない。特に中心選手の退団が多い。移籍が本格化したら、人事異動で勝ち負けそのものも大きく左右されるかもしれない。 で、移籍希望、退団した多く
『バレーボール夜話 Vol.550  変革の時期』の画像

止まらないJTの退部ラッシュ。 JTマーヴェラスの井上琴絵選手が5月31日付けで退部すると発表しました。 井上琴絵選手のコメント 「入部してすぐの黒鷲旗では無我夢中でプレーし、先輩方に助けられて準優勝を経験させてもらったことから始まり、4チーム中1チー
『Weekly Volleyball 増刊:人事異動・井上琴絵選手、JTを退団。』の画像

このブログが始まって、今年で二回目の黒鷲旗大会が終わりました。お陰様を持ちましてようやく定着して参りました。ご愛顧の皆さまには心から感謝申し上げます。ありがとうございます。「彼女はバレーボーラー」は苦労しましたので、ようやく、という感じです。さて、シーズ
『バレーボール夜話 Vol.549 「名前」の謎』の画像

まずは黒鷲旗が終わり、シーズンが一段落した中、各チーム、選手の皆さま、お疲れ様でした。物凄く濃密な大会でした。一区切りが出来たところで、普段書かないことを幾つか書いてみます。まず、シーズン通じて、久光にはやや辛めだったかもしれませんが、これは極めて単純な
『バレーボール夜話 Vol.548 新しい時代』の画像

昨日、JTマーヴェラスの優勝を以て終了した黒鷲旗大会を以て、2017/18シーズンは幕を閉じた。本大会は結果として今季の優勝を争った同士である久光製薬スプリングスとJTマーヴェラスとの間で争われ、JTがリベンジを果たす形となった。今年はきたる新リーグにむけて、例年にな
『Weekly Volleyball 〜2017/18シーズン終了・そして来季へ①〜』の画像

ようやく、とんぼ返りで戻ってきました。帰りの新幹線のビックリしたこと…。コンセントは使えず、おかげでスマホは電池切れ。車内で通話する女性はいるわ、外国人は喫煙してるわ、日本はここまで治外法権になっちまったのか…と呆れていたら、今時喫煙OKの新幹線なんてある
『バレーボール夜話 Vol.547 JT優勝、そして…。』の画像

嵐の中駆け抜けた6日間も、いよいよ最終日。あれだけいたチームも最後は2チーム。そう、今年のVプレミアリーグで優勝を争った2チームによる優勝決定戦となった。久光製薬スプリングスvsJTマーヴェラス勝つべくして勝ったかというと必ずしもそうとは言えない。特に昨日の岡山
『Weekly Volleyball 第67回黒鷲旗大会・最終日 決勝戦』の画像

今日も凄かった黒鷲旗。やはり、女子の主人公は岡山。あの競り合いに強いJTを相手に2セット先取し、ギリギリまで粘ったのはお見事の一語に尽きます。特に連日の奮戦ぶりで、岡山は株を上げたのではないだろうか、と思います。レベルの高い攻防でした。 正直、岡山のようなタ
『バレーボール夜話 Vol.546 されど久光、されどJT』の画像

決勝トーナメント2日目。早くも準決勝。昨日の試合でトヨタ車体クインシーズが敗退。これを以て、長らくトヨタ車体を牽引してきた竹田沙希、平松美有紀選手は現役を退いた。二人は文字通り、トヨタ車体の看板選手だった。特に長らくトヨタ車体のキャプテンを務めた竹田選手は
『Weekly Volleyball 第67回黒鷲旗大会・五日目 決勝トーナメント準決勝』の画像

勝負事は行きつくところまで行きつくと、あとは「負けたくない」という気力だけ。公衆の面前で正々堂々と闘うから、スポーツは価値がある。大相撲のチリを切るのと同じ。「何も武器は持ってない。正々堂々やろう」 いわゆる、満座のお客さんが生き証人。 ただ、ごく稀にでは
『バレーボール夜話 Vol.545 死闘』の画像

ベスト8が出揃い、いよいよ今日から決勝トーナメント。各チームの悲喜こもごもが現れたグループ戦。今大会限りを表明している選手のチームは、負けたら即引退。その様子はまるで、春高を思い出す。かつての春高のエース、狩野舞子選手(八王子実践)も今大会限りで現役引退。
『Weekly Volleyball 第67回黒鷲旗大会・四日目 決勝トーナメント準々決勝』の画像

何の因果か、宿命か。因果は巡る。 JTと上尾は、要所でぶつかっている。そう、チャレンジマッチでそれぞれ立場を変え、それ以外でも何度となく当たっている。こうした因縁もあって、やはりこの2チームが当たると激戦になる。そうした組み合わせというのは多い。例えば、久光
『バレーボール夜話 Vol.544 因果』の画像

グループ戦も今日で三日目。早くも決勝トーナメント進出組が決定し始めた。※二日目の結果・A組久光製薬スプリングス(2勝)日立リヴァーレ(2勝)PFUブルーキャッツ(2敗)金蘭会高校(2敗)※久光製薬スプリングスと日立リヴァーレが決勝トーナメント進出。・B組JTマーヴェラス
『Weekly Volleyball 第67回黒鷲旗大会・三日目』の画像

しかし、差がないです。試合中で、勝つチームは相手の弱点、有効な攻撃方法を見出します。もっとも、それは力が拮抗している場合の話。 差がある場合は小細工しなくても勝てますが、強いチームは弱点をいつまでもほうっておかない。 で、結果が出ないチームは弱点が改善され
『バレーボール夜話 Vol.543 紙一重』の画像

初日、青山学院大学が上尾メディックスを破る殊勲の星をあげた。金蘭会も東龍も存在感を見せつけた初日。※初日の結果・A組久光製薬スプリングス(1勝)日立リヴァーレ(1勝)PFUブルーキャッツ(1敗)金蘭会高校(1敗)・B組JTマーヴェラス(1勝)青山学院大学(1勝)上尾メディッ
『Weekly Volleyball 第67回黒鷲旗大会・二日目』の画像

「青学は高さはないがディグがいい」筆者は昨年の全日本インカレで、青山学院大について、そんな感想を持った。決勝戦の相手は井上愛里沙選手率いる筑波大。井上選手でよし、一本! という点の取り方をしている間に、青学は粘り強いディグから繋いで着々と点を重ねていく。「
『バレーボール夜話 Vol.542 メンツ』の画像

いよいよ始まる、今季の総決算。勝てば官軍負ければ賊軍とはよく言ったもの。これが終わりかこれが始まりか。前口上は十分。春のナンバーワンを懸けて闘うだけ。第67回全日本男女選抜バレーボール大会こと「黒鷲旗大会」ここに開幕。今日はその初日・グループ戦。まずは決勝
『Weekly Volleyball 第67回黒鷲旗大会・初日』の画像

なんか、Vリーグのチームのきちんとした試合見るのがあんまり久しぶりで、感覚狂ってます。ファイナルが最後だから、そこ以来。オールスターゲームは番外編なので、話は別。黒鷲旗は普段出番の少ない選手が出場する。それも楽しみ。そして、この黒鷲旗が終わると、シーズンは
『バレーボール夜話 Vol.541 嵐の前の静けさ』の画像

いよいよ明日に開幕を控えた春のオールスター戦・黒鷲旗大会。注目の登録メンバーが発表された。*毎日新聞より ・A組久光製薬スプリングス(佐賀)1 長岡望悠選手2 古藤千鶴選手6 石井優希選手8 野本梨佳選手(11)栄絵里香選手12 今村優香選手13 帯川きよ
『Weekly Volleyball  特集:2018年黒鷲旗登録メンバー』の画像

↑このページのトップヘ