彼女はバレーボーラー

どこから見ても、普通の女の子。 ちょっとだけ身長が大きいだけ。 いいえ、彼女は女子バレーボーラーなのです。

彼女はバレーボーラー イメージ画像

更新情報

今年最後の全日本関連。 U-23世界選手権。 まずはキューバ戦で片目を開けた日本。 今日はブラジルと対戦。 出場メンバー12名。 日本バレーボール協会のHPへJUMP 今回のメンバーは多くの登録メンバーのうち、今年アジアチャンピオンに輝いた時のメンバーが主力。 加
『Weekly Volleyball U-23世界選手権第三戦・ブラジル戦』の画像

甘くないことは分かっていても、こうまで力が違うとは…。 グラチャン開幕戦。 男子のアメリカ戦は完敗だった。 アタックは決まらず、サーブレシーブは崩され、完敗だった。 見せ場もあった。 第一セット、石川選手のサーブで連続得点で急追する場面もあったが、徐々に離
『バレーボール夜話 Vol.325 突きつけられた現実』の画像

立ち食いそばも常連になると、良いことがある。そばとミニカレーのセットを頼んだところ、頼みもしないのに、並々大盛にしてくれる。こうした小さな親切が嬉しい。それはさておき。昨夜、Goingを視聴していた時のヒトコマ。 “この人、誰よりも負けたくないんだ”全日本女子
『バレーボール夜話 Vol.324 また、来年。』の画像

長くも短くもあった全日本シーズンも、いよいよ大詰めを迎える。 今日はグラチャンの最終戦。 中国戦を終える。それと入れ替わるようにU-23世界選手権が開幕する。 全日本シニアの下のカテゴリーだが、将来を嘱望される選手も含まれている。 その出場メンバー12名が発
『Weekly Volleyball U-23世界選手権第一戦・ブルガリア戦』の画像

とても短く感じた今年の全日本。 やはり三大会しか出場していないからだろう。 色々書いてきたが、よくぞ短期間でここまで強くしたものだ、と頭が下がる。 特にサーブレシーブ、ディグ、そしてブロック、サーブ、この4つ。 拾って、ワンタッチ取って、繋いで、そしてリバウ
『バレーボール夜話 Vol.323 オフとオン』の画像

グラチャン名古屋ラウンド。日本は先に2セットを奪いながら、アメリカにフルセットの末、逆転負けを喫した。これだけなら、「惜しい」、「残念だったね」となるのだが、何だか腑に落ちなかった。第四セット途中から、次第に「勝つ気あるの?」とさえ思った。と言うのも、第四
『バレーボール夜話 Vol.322 一体、どういうつもりなんだろう…。』の画像

全日本シニアが年内最後の国際大会グラチャンの開幕を迎える中、U-23世界選手権に向け、全日本チームが開催地であるスロベニアに向けて旅立ちました。 出場メンバー12名が発表されました。 日本バレーボール協会のHPへJUMP 今回のメンバーは多くの登録メンバー
『Weekly Volleyball別冊 U-23世界選手権』の画像

平素より当ブログをご愛顧頂き、誠にありがとうございます。ただ、このところ迷惑してることがあります。スパムコメントの類いです。変なコメントがこのところ多いです。毎年、全日本の季節になると多いのですが正直、スパムは迷惑以外の何物でもないので、クレーマーお断り

途中からブラジル戦に夢中で、「全日本女子バレーボールの今日、そして明日〜東京オリンピック編〜」の更新で、勝てて満足してしまい、バレーボール夜話のこと、すっかり忘れてました(^-^; とにかく、勝てて良かったです。 バンザーイ、バンザーイ、バンザーイ‼‼ \(^^)/
『バレーボール夜話 Vol.321 よっしゃーーー‼‼』の画像

勤務先近くのコンビニに新人のおばちゃんが増えた。 それも、かなり年配の方。 はじめのうちは新人だからと思って多めに見ていたのだが、これがいつまで経っても成長しない。 今日もおつりのレジ打ちを三回間違えた。 さすがにこれには参った。 人間には適正や資質というも
『思うことを自由に綴ってみる⑤ 〜嗜好と傾向〜』の画像

世界のバレーボーラーは色々な意味で派手だ。男子の石川選手はイタリアいくたびに髪を刈られているらしく、現地では常に短髪、というエピソードがグラチャンの番宣で何度となくオンエアされた。 これぐらいはまあいいとして、日本のバレーボーラーでまずいないのがタトゥ
『バレーボール夜話 Vol.320 タトゥー』の画像

昨日のロシア戦といい、その前の韓国戦といい、全日本は分岐点にいる。 そんな気がした。 監督業は大変だ。 勝ちにこだわらなければならず、選手の育成や気持ちに沿った起用もしなければならない。昨日も目先の勝利に拘れば、あるいは勝てたかもしれない。 ただ、それだ
『Weekly Volleyball 増刊 9月のバレーボール』の画像

折角のグラチャン観戦も残念ながら、白星では飾れなかった。これまで、全日本関連の試合の戦績は男子を 含めると3勝2敗だったが、今日負けて3勝3敗となった。 それはさておき。 「全日本女子バレーボールの今日、そして明日 〜東京オリンピック編〜」の試合回顧は長くなりそ
『バレーボール夜話 Vol.319 惜敗』の画像

現在、SNSやツイッターなど、バレーボールの情報はそこかしこで手に入る時代。 ですが、逆に多すぎて氾濫し、実際はどのぐらいあるのかわからない人も多いはず。 今、巷では全日本女子バレーボールがちょっとしたトレンド。 昨日の韓国戦は視聴率11・4% 瞬間最高16・6%
『バレートーーク!③ ~全日本トーク①~』の画像

グラチャン開幕戦。因縁の韓国に勝つには勝ったが、内容的にはどうもギクシャク。勝ちたい気持ち、選手を使いたいとか、固さとかが入り交じり、どうもギクシャク。これまで日本は固い守りで繋いで勝ってきたので、日本の大観衆を前にややよそ行きな試合になっていたような気
『バレーボール夜話 Vol.318 辛勝』の画像

これだけ毎日バレーボールの話題、書いてますが、 実は、選手に会いたい願望がゼロです。 あんまり試合もそんなにマメには行きませんし、出待ちとか全く興味がありません。 写真撮り始めたのも、ブログに掲載する写真を使いたいからであって、今でも上手くありません。良い試
『バレーボール夜話 Vol.316 会場応援』の画像

テレビでは日本テレビ系列が中心となって、グラチャンの番宣がガンガンテレビに流れている。 (一部、フジテレビ系列もありますが) やはりテレビの宣伝力の強さが凄いな、と思う限り。 一応、謳い文句は世界四大大会。 OQT並みの番宣と市街地のポスター宣伝効果もあって
『Weekly Volleyball 9/4~』の画像

近頃の高校生は強いですね。 今日、近畿総合選手権で金蘭会高校はJTマーヴェラスを破り決勝戦まで駒を進め、東レアローズとはフルセットへ持ち込む熱戦を演じました。 そればかりではありません。 天皇杯・皇后杯のブロックラウンドにて 古川学園高校はあの東北福祉大から
『バレーボール夜話 Vol.315 つながり』の画像

今週末いよいよ開幕する、年末最後の大勝負として、年に2回、高校、大学、そして社会人チームが一同に介す夢のオールスター戦、天皇杯・皇后杯。 ブロックラウンド開幕2日目の結果と、近畿総合選手権の結果を掲載してまいります。 ※詳細はWeekly Volleyball別冊 天皇
『Weekly Volleyball 天皇杯・皇后杯 ブロックラウンド  近畿総合選手権 ②』の画像

今年2017年、全日本女子バレーボールチーム最後の大会、グラチャンの開幕を前にOGの活動が顕著だ。高橋みゆきさんは東京2020オリンピック・パラリンピック競技大会の競技会場施設見学ツアーにて体験ツアーに参加。 大山加奈さんはフジテレビ系列「ライオンのグータッチ」にて
『バレーボール夜話 Vol.314 それぞれのバレーボール』の画像

今週末いよいよ開幕する、年末最後の大勝負として、年に2回、高校、大学、そして社会人チームが一同に介す夢のオールスター戦、天皇杯・皇后杯。 今週末より、いよいよブロックラウンドが開幕いたします。 ※詳細はWeekly Volleyball別冊 天皇杯・皇后杯 ブロックラ
『Weekly Volleyball 天皇杯・皇后杯 ブロックラウンド  近畿総合選手権』の画像

先日、堀川、石井選手のパワーヒッター再考の余地があると書いたら、本当にそうなった。ただ、古賀選手の故障までは分からなかった。 どうやら宮下選手も懸念されていた膝の故障で戦列から外れているらしい。 勝負はまだ先、焦らずじっくり治して、これからに備えて欲しい
『バレーボール夜話 Vol.313 人選』の画像

平素より当ブログをご愛顧頂き、誠にありがとうございます。 アジア選手権、U-18、ユニバーシアード、全日本小学校、中学校選手権と大会が目白押しだった8月。 ようやく日本バレーボール協会の体制も決まり、これからが本番という最中。 全日本最後の活動、グラチャンとU-
『8月度人気記事ランキング』の画像

いやー、民放はお抱え番組だから力の入れ方が違う。 特に日テレはグラチャンだけしかバレーボールのお抱え番組がなく、それも4年に一度。 やはり宣伝量を思えば、映像では地上波の民放が一番強いですね。 という訳で、グラチャンの関連番組に関する詳細が発表されていま
『バレーボール夜話 Vol.312 グラチャン番宣!』の画像

↑このページのトップヘ