彼女はバレーボーラー

どこから見ても、普通の女の子。 ちょっとだけ身長が大きいだけ。 いいえ、彼女は女子バレーボーラーなのです。

彼女はバレーボーラー イメージ画像

更新情報

久しぶりに血湧き肉踊った。 正直、第一セットを先行しながらアウェーの空気に呑まれ、セットを落とすと、続く第二セットもミスが目立ち、もはやこれまでか、と思った。 だが、試合は生き物だ。 地元の大歓声がむしろプレッシャーとなったかのように、第三セット以降、
『バレーボール夜話 Vol.213 アジアナンバーワン!』の画像

※内容はフィクションです。 「だ、る、ま、さ、ん、が、転んだ!」 「掴まえた」 「い、痛い…」 「掴まったかと思った…」 「セーフ!」 「勝ったぞー‼」 「あ、あの、すいません、決勝戦、まだ、残ってます…」 「え?! 優勝じゃないの?」 「新
『バレーのススメ』の画像

いよいよU-23アジア選手権も大詰め。 タイがベトナムを下し、一足早く決勝進出を決めました。 このあと午後9時より、日本はチャイニーズタイペイと準決勝を争います。 まずは、今日の勝利目指して 頑張れ、ニッポン‼ ※試合の様子は → 第2回アジアU-23女子選手権 セ
『バレーボール夜話 Vol.212 人事』の画像

※OGを足してしまうときりがないので、現役のみにします。 バレーボール選手の多くは「名門校」出身です。 全国には数多くの名門校がありますが、その多くは優勝候補として名を連ね、その中の一校が高校三冠(春高、インターハイ、国体)の頂点に名を連ねます。 特に春
『誠英だよ、全員集合 〜そうです私が誠英です〜』の画像

さあ、頑張れ。 U-23アジア選手権で全日本女子バレーボールチームがベスト4だ。 日本は明日、セミファイナルでチャイニーズタイペイと対戦します。 中国や韓国がいない今大会は、順調に行けば、やはりタイとの決勝戦になりそうです。 是非とも優勝して、秋のU-23世界選
『バレーボール夜話 Vol.211 新体制に向けて』の画像

2016/17シーズンが終わり、黒鷲旗も終了。 ほとんどのチームがオフシーズン。 全日本で合宿頑張ってる選手も、アジアクラブ選手権に向かう、久光製薬スプリングスの皆様も そして、来季に向けて、動き始めている各チーム、選手の皆様も ともあれ、まずはお疲れ様でし
『世界の果てまでイッテV! ~ガッツポーズ2016/17~』の画像

U-23アジア選手権も今日は1試合のみ。 明日からはいよいよクォーターファイナル。 一発勝負のトーナメントだ。 ここまで無敗の日本。 是非とも秋の世界選手権の切符を勝ち取ってほしい。 今月末にはアジアクラブ選手権が控えており、久光製薬スプリングスが参加します。
『バレーボール夜話 Vol.211 知られざる事実』の画像

毎日ブログを更新していて気づくことは、おおよその場合、選手それぞれにファンが付いている、ということです。 勿論、人気と言っても、男女それぞれに違いがあり、「男性人気の高い選手」、「女性人気の高い選手」など意見の分かれるところなのですが、この前のオールスタ
『今を生きる、V⑤ 笑顔が素敵な女子編 〜Vプレミアリーグ編〜』の画像

バレーボールファンの方は全日本女子バレーボールチームがいよいよ合宿に入り、何かと落ち着かないことでしょう。 特に今年は故障者も多く、先日の鳥越選手の勇退発表もあり、今後どうなっていくのか注目されるところ。 記者会見があれば、その際、未発表だったキャプテンに
『バレーボール夜話 Vol.210 ベスト25』の画像

元気があれば、何でも出来る とは、かの有名なアントニオ猪木さんの言葉。 元気は回りにエネルギーを与え、チームをもり立てる。 最下位に沈んだ2015/16シーズンのVプレミアリーグ。 僅か一年で上尾メディックスは、再びVプレミアリーグのコートに帰ってくる。 元気ハツ
『月刊シリーズ別冊 弾けるブルー 上尾メディックス 近藤志歩選手』の画像

たまにはこの際だから、バレーボール夜話でも全く違う話、それも昼間のブログ徒然草で漏れた部分について書いてみます。 そう、「女子バレーはなぜ人気があるか?」 前から謎でした。 というのも、スポーツ写真撮影とかも、あまり他の競技では聞かない話だし、「何故女子
『バレーボール夜話 Vol.209 女子バレーは何故人気があるか?』の画像

たまには、ブロガーの本音を綴ってみます。 雑誌の掲載量は凄いです。 殆どの人が全部のページに目を通していない。 月バレもそうです。 あれを全ページ熟読しようとすると、かなりの時間を要します。 1ヶ月掛けてますから当たり前かもしれませんが、雑誌はそれぞれに割
『ブログ徒然草 ブログと雑誌の違い、会場マナー』の画像

全日本男子が深津英臣選手をキャプテンとして始動する中、今日は女子バレー界の移籍報道が賑わせた。 今日のWeekly Volleyballでも、PFU、東レの退団選手の記事を書かせて頂いたが、この方は寝耳に水である。 鳥越未玖選手のNECレッドロケッツからの退団が発表されたか
『バレーボール夜話 Vol.208 嵐の船出、全日本』の画像

ワクフバンクの優勝に終わった世界クラブ選手権。 日本はNECレッドロケッツが7位、久光製薬スプリングスが8位とほろ苦い結果に終わった。 落差の大きなサーブと高さとパワーに蹂躙され、厳しい大会となったが、最終順位と個人賞について改めて記載する。 優勝:ワク
『Weekly Volleyball 5/15』の画像

あっちでもこっちでもバレーボール、そんな1日でしたね。 正直、世界クラブ選手権最終日、行く気になれば行けましたが、昨日のダメージが残っているので回避しました。 三階席でもいいかな、とは思いましたが、NECと久光のカード見ちゃうと、結局ファイナルまでいて、戻っ
『バレーボール夜話 Vol.207  世界のバレーボール』の画像

人間は多感であるべき、そう思う。 バレーボールの大会ひとつ取っても、成功か、失敗かの責任は運営側に委ねられる。 なのだが、あまり悠長過ぎても、急進的過ぎても上手くいかない。 例えば、バレーボールの大会に関するファンの要望と、選手、チームの要望、そして
『世界クラブ選手権 決勝戦』の画像

世の中は百聞は一見にしかず、という。 今日、世界クラブ選手権に行ってきたものの、正直、色々なことがあって、何から話せば良いのやら。 全部書くと、ただの道中記になってしまうので、要点だけかいつまんでお話する。 今回、不入り不入りと言われたいる世界クラブ選
『バレーボール夜話 Vol.206 色々なことがあった世界クラブ選手権』の画像

世界クラブ選手権はもっと注目を集めて良い大会。 しかし、思ったより反響がないのは まだ、この日本に同大会が浸透してないから。 もし、NECレッドロケッツや久光製薬スプリングスが、ワクフバンクやエジザジュバシュに勝とうものならば、浦和レッズがACミランに勝つぐら
『世界クラブ選手権 準決勝』の画像

NECとエジザージュバシュとの試合を見て、ふと「またラーソン選手か」とふと思った。 日本とアメリカとの大事な試合には常にラーソン選手がいて、全日本でも再三苦杯を飲まされています。 ラーソン、ネスリハン、コシェレワ、アクマン選手ら、国際試合の各国の代表と思
『バレーボール夜話 Vol.205 これから』の画像

まず、状況を整理する。 ・予選リーグ戦順位表(5月10日終了時点) ・A組 1位: ワクフバンク・イスタンブール(2勝0敗) -・-・-・-予選通過 1-4位決定戦へ-・-・-・- 2位: ディナモ・モスクワ(1勝1敗、勝点3、セット率=1.000、得点率=1.089) 3位: レクソ
『Weekly Volleyball 世界クラブ選手権3日目』の画像

今日は世界クラブ選手権の休養日。 久光製薬スプリングスとNECレッドロケッツを除く、全てのVリーグのチームがオフ。 その様子は、なんだか学校の春休みのよう。 日本全国津々浦々、いや世界中で選手はホリデー真っただ中。 休暇の過ごし方は人それぞれ。 アクティブな
『バレーボール夜話 Vol.204 風薫る5月。』の画像

平素より当ブログをご愛顧頂きまして、誠にありがとうございます。 別項でも記載しました通り、4月は全日本、Vともにオフシーズンであり、人事以外話題の乏しい時期でした。そうしたことを踏まえ、4月はオール企画ものという年間でも数少ない時期となりましたが、皆さま方の
『4月度・人気記事ランキング』の画像

世界クラブ選手権にバレー関係者が続々集結している。 JTの吉原監督、PFUの寺廻監督。 そして、全日本のコーチに就任した フェルハト・アクバシェさん。 木村沙織さんも来ていた。 吉原監督は試合のない時でも、よく他チームの試合を偵察しているのをお見かけする。
『バレーボール夜話 Vol.203 もっと注目されるべき試合』の画像

いきなり突きつけられた世界の壁。 相手は世界有数のトッププレイヤーたち。 楽な相手ではないことは間違いない。 まず、サーブレシーブを締め直すこと。 反対にサーブで崩すこと。 そして、高さとパワーに慣れ 相手の高さを利用すること。 全てはそこから そう思える。
『Weekly Volleyball 世界クラブ選手権2日目』の画像

いよいよ始まった世界クラブ選手権。 正直、あのNECがサーブで崩され、調子を取り戻すことが出来ぬまま敗れたのはショックだった。 相手は世界屈指のチーム。 厳しい闘いになることは予想されていたが、正直、ニコロバ選手がいたら、どうなっていたかと頭をよぎった。 N
『バレーボール夜話 Vol.201 高さ、パワー差、経験値』の画像

↑このページのトップヘ