彼女はバレーボーラー

どこから見ても、普通の女の子。 ちょっとだけ身長が大きいだけ。 いいえ、彼女は女子バレーボーラーなのです。

彼女はバレーボーラー イメージ画像

更新情報

バレー界は忙しいです。 ワールドグランプリ終わったら、週末はインターハイ。 その様は 昼間は高校野球みて、夜はプロ野球。 感覚はあれに近いです。 でも、プロ野球は見ないけど 高校野球は見る、そういう方も結構います。 恐らくその理由は、負けたら終わりの必死感な
『バレーボール夜話 Vol.280 全てはそこから始まった。』の画像

来季2017/18シーズンはVリーグのラストシーズンだ。 以後、2018/19シーズンよりVリーグはスーパーリーグと名前を変え、東西2リーグ制へと以降する。 その来季、各チームがどう変わっていくか、まずそれを占っていく。 第6回目の今回は昨年6位の東レアローズ。 東
『来季を睨む! Vリーグ・ラストシーズン⑥ 東レアローズ』の画像

全日本シーズンの最中ではありますが、やはりその後も気になる。 それは勿論、Vリーグ。 2017/18シーズンのVプレミアリーグの日程が発表されました。 開幕戦は10月21日土曜日の宮城県・ゼビオアリーナ仙台から。 ・実施概要 ・2017/18V・プレミアリーグ参加チーム
『バレーボール夜話 Vol.279 待ってたよ、Vプレミアリーグ!』の画像

バレーボーラーと言っても、皆同じという訳じゃない。 Vリーグは日本最高峰のバレーボールリーグ。 全国各高校、大学のエース級、それも全国大会に名を連ねる名門校で活躍した選手が目指す国内最終拠点。 晴れてVリーガーになっても、目標も、ポジションも、スタンスもそれ
『Youは何しにVリーグへ?③ミドルブロッカーの多様性』の画像

今日の帰り、嫌に電車が混んでいると思ったら、葛飾納涼花火大会なのだそうです。 毎年隅田川の花火大会の混みかたが半端なく、以前、車で行って駐車場が確保出来ずに帰ってきた事から足が遠退きましたが、花火にたどり着く前に人、人、人で一杯。 東京は息苦しいです。
『バレーボール夜話 Vol.278 大エースの系譜』の画像

全日本ジュニアが世界の舞台でメダルを獲った。 来月にはユース、そしてユニバが世界の舞台へと駒を進めていく。 今回世界ジュニアですメダルを獲ったメンバー12名のうち、3名は高校三年生。 3名は大学生。 6名はVリーグのルーキーたち。 本来いるべき舞台へと帰って行く
『Weekly Volleyball 7/24〜 夏だ、バレーだ、インターハイだ』の画像

記事とかで書くと、どうしても固くなりますが、一言でいうと「やったね!」という言葉が、まず第一声に出てきます。 全日本ジュニアチーム、良く頑張りました。 堂々の銅メダル獲得です。 おめでとうございます。 連日苦しい戦いを勝ち抜いて、最後にもうひと踏ん張りし
『バレーボール夜話 Vol.277 日本人の凄さ』の画像

日本で、世界で バレーボーラーが躍動する。 今年は大きな飛躍の年になる。 そんな予感さえする。 本来、「彼女はバレーボーラー」はVリーグを中心に国内の主要大会がメインですが、期せずして全日本関連の試合が集中している状況を踏まえ、U-20世界選手権はこちらでフォロ
『Weekly Volleyball増刊 U-20 世界選手権 決勝戦/3位決定戦』の画像

今日は全日本シニアも、ジュニアも ロシアが立ちはだかった。 ともにフルセット。 残念ながらジュニアチームは敗れてしまったが、最後まで諦めないすばらしい試合をした。 シニアは総動員で見事を勝利を収めた。 明暗が分かれてしまったが、落ち込んでいる場合ではな
『バレーボール夜話 Vol.276 何がどう、変わったか?』の画像

日本で、世界で バレーボーラーが躍動する。 今年は大きな飛躍の年になる。 そんな予感さえする。 本来、「彼女はバレーボーラー」はVリーグを中心に国内の主要大会がメインですが、期せずして全日本関連の試合が集中している状況を踏まえ、U-20世界選手権はこちらでフォロ
『Weekly Volleyball増刊 U-20 世界選手権 セミファイナルラウンド(1-4位)』の画像

第三セットからの大逆転で日本がセルビアを破りました。 この大会ではセルビア、オランダ、ブラジルを破り、日本ここにありを大いにアピールした大会となりました。 正直、ここまでやってくれるとは思っていなかったので、結果以上に満足しています。 まだ、明日のロシ
『バレーボール夜話 Vol.275 結果より大事な「諦めない心」』の画像

U-20 世界ジュニア選手権。 二次リーグ最終戦の今日、中国と激突。 第四セット、一旦抜け出しながら惜しくも敗れたのは残念だった。 ただ、落ち込んでる場合ではない。 明日のセミファイナル(1-4位)でロシアに勝つことが先決。 高さのあるロシアをどう攻略するか? 気持
『バレーボール夜話 Vol.274 全日本男子に見る、マルチプレイヤーの可能性』の画像

日本で、世界で バレーボーラーが躍動する。 今年は大きな飛躍の年になる。 そんな予感さえする。 本来、「彼女はバレーボーラー」はVリーグを中心に国内の主要大会がメインですが、期せずして全日本関連の試合が集中している状況を踏まえ、U-20世界選手権はこちらでフォロ
『Weekly Volleyball増刊 U-20 世界選手権 第二次ラウンド第三戦』の画像

日本のバレー界が変わってきた。 何と言うか、勝利至上主義。 女子だけではなく、男子も。 ヘッドコーチに外国人コーチを置き 監督が全てを背負うスタイルから 細かな戦術はコーチ任せ。 変わったのはそれだけではない。 これまでは下のカテゴリーでも良い人材がいれ
『バレーボール夜話 Vol.273 結果第一主義』の画像

日本で、世界で バレーボーラーが躍動する。 今年は大きな飛躍の年になる。 そんな予感さえする。 本来、「彼女はバレーボーラー」はVリーグを中心に国内の主要大会がメインですが、期せずして全日本関連の試合が集中している状況を踏まえ、U-20世界選手権はこちらでフォロ
『Weekly Volleyball増刊 U-20 世界ジュニア選手権 二次リーグ第二戦』の画像

今、全日本シニアが、ジュニアが 世界を舞台に頑張っている。 全日本シニアはワールドグランプリの第三次ラウンドへ。 高さのある中国(5位)、セルビア(1位)、ロシア(9位)と対戦。 ロシアが9位と言っても勝ち点9は日本と同点。決勝ラウンドに進むには最低でも勝ちが必要
『バレーボール夜話 Vol.272 天王山を迎える「二つの全日本」』の画像

平素より当ブログをご愛顧頂き、誠にありがとうございます。 今年は全日本の活動スタートが遅く、また、大会が同時期に集中する都合上、この時期まで活動が続くことになりました。 また月末にはインターハイもあり、例年になくバレーボールが盛り上がる一年になる機運が
『6月度人気記事ランキング』の画像

日本で、世界で バレーボーラーが躍動する。 今年は大きな飛躍の年になる。 そんな予感さえする。 本来、「彼女はバレーボーラー」はVリーグを中心に国内の主要大会がメインですが、期せずして全日本関連の試合が集中している状況を踏まえ、U-20世界選手権はこちらでフォロ
『Weekly Volleyball 7/17〜 U-20世界ジュニア選手権』の画像

こういう残り方は、ありだと思う。 いや、むしろ、こうした機会が増えて欲しい。 久光製薬スプリングスの黄金期を知る、レギュラーとして活躍した水田祐未さんが、強化スタッフとして在籍することとなりました。 水田祐未さんのコメント 「この度、強化スタッフとして久
『バレーボール夜話 Vol.271 残して欲しい「人材」』の画像

今日はアップが遅くて、申し訳ありませんでした。 正直、何も書くことが思い浮かびませんでした。 それは嘘ですが、それでも時折ネタ切れと言うか、余り良い原稿が書けなかったりします。 それが「ボツ原稿」です。 実はこの記事は書き直しです。 あんまり面白くないので
『バレーボール夜話 Vol.270 「ボツ原稿」』の画像

世界を股にかけ活躍する、「もうひとつの全日本」。 全日本シニアチームが6年越しの打倒ブラジルを実現した中、海のむこうで奇跡が起こった。 U-20世界選手権に参戦中の全日本ジュニアチームがアルゼンチン、イタリアに連勝で迎えた第三戦トルコ戦で0-2からの大逆転勝利を
『Weekly Volleyball U-20 世界ジュニア選手権/中部総合選手権  準決勝・決勝』の画像

長い間、打倒ブラジルは夢だった。 せっかく決勝まで駒を進めても、どうしても超えられなかったブラジルの壁。 そして、試合後に見るジャケリネ選手やシェイラ選手たちの投げキッスを見るのがしゃくだった。 別にブラジルのチームが嫌いな訳ではないが、日本が負ける姿を
『バレーボール夜話 Vol.269 夢が叶う。そして「3人のセッター」』の画像

世界を股にかけ活躍する、「もうひとつの全日本」。 全日本ユニバチームは、悠々とVTVカップを優勝。 U-20世界選手権で全日本ジュニアチームがアルゼンチン、イタリアに連勝。 こちらも上位進出の期待が掛かる。 そして、日本では夏の名物大会。 中部総合選手権が
『Weekly Volleyball U-20 世界ジュニア選手権三日目/中部総合選手権』の画像

まだ対戦中の世界バレー・アジア最終予選だが、日本がオーストラリアから第一セットを奪った段階で来年の世界バレーの切符を掴みました。 おめでとうございます。 とはいえ、第二セットを落としてしまったのは気の緩み。ここはしっかり勝って、次のアジア選手権に繋いで
『バレーボール夜話 Vol.268「オムニバス」か「大河ドラマ」か』の画像

↑このページのトップヘ