彼女はバレーボーラー

どこから見ても、普通の女の子。 ちょっとだけ身長が大きいだけ。 いいえ、彼女は女子バレーボーラーなのです。

彼女はバレーボーラー イメージ画像

更新情報

バレーボールについて、わりかし何となくでしか覚えなかった人は結構いるかもしれない。 そこで、本編では今更聞けないバレーボールについて、ご説明していきたい。 まず、第一回はその歴史から。 バレーボールは1895年にアメリカで開発されたスポーツ。創始者はウィリア
『バレーボール夜話 Vol.77 〜今更聞けないバレー講座① 歴史〜』の画像

いよいよだ。 春の覇を懸ける熱き闘い。 僅か5日間の強行日程で高校日本一を懸けて闘うサバイバルマッチ。 第69回全日本高等学校選手権大会(以下、春高バレー)の開幕が2日後に控えている。 ・期間: 平成29年1月4日(水)~1月8日(日) ・会場: 東京体育館:東京都渋谷区
『Weekly volleyball   〜春だ、バレーだ、春高だ!〜』の画像

慌ててバレー界を変えたいのかい? 何で? お金がないからだってさ ふうん、そうかい みんな良い方向に変えたいさ 君らが望むのは進化なのかい ふうん、そうかい みんなバレー界を良い方向に変えたいさ でも独善はごめんだぜ そんなのには付き合えないよ 世の
『レボリューション (一部改編)』の画像

初夢は、一富士、二鷹、三茄子という。 上記の夢を見ると縁起がよい。 皆さまは上記の夢を見れただろうか? 初夢とは三が日までに見れれば初夢なのだそつだ。まだ、見てない方も間に合う。 昨日、木村沙織選手のご結婚が発表されたが、元旦も練習とのこと。 バレーボー
『バレーボール夜話 Vol.76  初夢』の画像

皆さま、新年明けましておめでとうございます。 旧年中、皆さま方にひとかたならぬご愛顧を賜り、心から感謝申しあげます。 拙い文章ですが、これからも頑張ってまいりますので、今後ともご支援を賜れますよう、宜しくお願いいたします。 新年草々堅苦しい話ばかりだと疲
『ここが変だよ、女子バレーボールの世界・増刊号   〜ギャップ 〜』の画像

今年もたくさんの皆さまにご愛顧頂き、誠に有難うございました。 来年も様々なことがあるとは思いますが、バレーボール界にとって、ファンの皆さまにとって、希望に満ち溢れる2017年でありますよう、心からお祈り申しあげます。 昨年に引き続き、今年も皆さま方のご多幸と
『笑顔でさようなら、笑顔でこんにちは2017』の画像

皆さま、今年2016年お疲れ様でした。 何気にバレー夜話も74回目になるんですね。 我ながら良く続きました。 今日が最終回です(嘘です)。 バレーボール的に振り替える2016とはどんな年だったかと言うと、どうしても避けては通れないのがリオデジャネイロオリンピックでした
『バレーボール夜話 Vol.75 バレーボール的に振り替える2016』の画像

例年なら、この時期は全日本の人選は決まっているそうだ。 今年は中田ジャパン最初の年。 総監督という立場上、なんだかんだと会場に足を運んでいる。 Vリーグ視察という意味合いもあるし、久光のことが気になるのだろう。 詳しいことは「全日本女子バレーボールの今
『年末放談  〜普段言わない話②〜』の画像

去年のこの時期は何をしていたかというと、2015年総集編に着手していた。 2015年バレーボール総集編① 〜1月〜 2015年バレーボール総集編② 〜2月〜 2015年バレーボール総集編③ 〜3月〜 2015年バレーボール総集編④ 〜4月〜 2015年バレーボール総集編⑤ 〜5月〜 2
『バレーボール夜話 Vol.74  〜胸こがす熱戦2016③ Vプレミアリーグ2016/17〜』の画像

先日、バレーボール夜話で、「自分なりのルール」と言うことを書いたが、年の瀬と言うことで、本稿では普段言わない部分について、記載してみることにする。 普段あれこれ御大層なことを書いて、すみません。我々は実際、選手の皆さまと同じ事をやれって言われても出来る筈
『年末放談 ~普段言わない話①~』の画像

今日から年末休みの方は多いだろう。 日頃の疲れを癒してゆっくりするなり、余暇を楽しんで頂きたい。 去年のこの時期は何をしていたかというと、2015年総集編に着手していた。 2015年バレーボール総集編① 〜1月〜 2015年バレーボール総集編② 〜2月〜 2015年バレー
『バレーボール夜話 Vol.73  〜胸こがす熱戦2016②リオデジャネイロオリンピック世界最終予選・タイ戦〜』の画像

バレーボールはスポーツだが、そのワンプレイを彩るのはガッツポーズ。 その感情表現にファンは湧く。 リオで奮闘する佐藤あり紗選手 ガッツポーズが乙女な遠井萌仁選手。 セットアップに、サービスエースに大活躍の佐藤美弥選手 エースとしてチームを牽引し
『ガッツポーズ 2016』の画像

第30回全国都道府県対抗中学バレーボール大会も今日が最終日。 いよいよ準決勝、そして決勝。 同大会は、将来のオリンピック選手の発掘と中学生バレーボールのレベルアップを図り、また各チームとの交流を通して友情を深めスポーツマンシップの高揚に努めるとともに、中
『Weeeky Volleyball増刊 第30回全国都道府県対抗中学バレーボール大会・準決勝 / 決勝戦』の画像

どうしてバレーボールの世界はすんなり決まることが少なく、間延びすることが多いのだろうか? 先日の会場問題にしろ、プロリーグ化しろ、そうである。 昨日、Vリーグ機構より バレーボール界の更なる発展を目指して、2016年9月にVリーグの将来構想案である、『スー
『ここが変だよ、女子バレーボールの世界 13th  プロリーグ問題』の画像

現在のブログ、「彼女はバレーボーラー」を新たに立ち上げたもうひとつの理由がある。 それは「全日本の冠を外して、どこまでやれるか」試したかったというのがある。 「全日本女子バレーボールの今日、そして明日」は途中からネームバリューが独り歩きして、全日本の活動
『バレーボール夜話 Vol.71  ブログタイトル秘話②』の画像

第30回全国都道府県対抗中学バレーボール大会も今日から決勝トーナメント。 同大会は、将来のオリンピック選手の発掘と中学生バレーボールのレベルアップを図り、また各チームとの交流を通して友情を深めスポーツマンシップの高揚に努めるとともに、中学生指導者の研修
『Weeeky Volleyball増刊 第30回全国都道府県対抗中学バレーボール大会・決勝トーナメント』の画像

この選手が戻ってきてくれたから 全日本は意地を見せてくれた。 リオデジャネイロオリンピックでもみせた 渾身のブロック。 そして、ロンドンを思わせるキャプテンシー。 ともすれば、おとなしめに映る 近年の全日本女子バレーボールチームの中で 見せてくれた母の包容力。
『月刊 荒木絵里香』の画像

ネーミングはセンスだ。 名前にはさして拘らない人もいれば、拘るひともいる。 かく言う筆者は、どちらかというと、それほど拘っている訳ではない。 ただ、ブログの名前は一度も変えたことがない。 一度決めたことは変えない主義。 それが色濃く出ている。 これは個人の感
『バレーボール夜話 Vol.70  ブログタイトル秘話①』の画像

人間は躍進を続けていると気力が充実し、アドレナリンが分泌する。 痛さを忘れたり、病気しなくなったり、治癒力が上がったりする。 生存本能というやつだ。 ところが、気力が減退するとモチベーションが下がり、治癒力も下がる。 病は気からというのはこのことだ。 と
『Weekly volleyball 12/26〜』の画像

何と言うか、久光というチームの恐ろしさを目の当たりにした天皇杯・皇后杯。 さすがに二回目はそうはいかない、そんな気持ちがありありと出ていた。 特に今回は大会五連覇が懸かった試合。 日立は今季最終戦の借りをきっちり返された。 そんな試合になった。 渡邊選
『バレーボール夜話 Vol.69 天皇杯・皇后杯ファイナル観戦記』の画像

遡ること約一年と三ヶ月ほど前。 当時、筆者は「全日本女子バレーボールの今日、そして明日」を手掛けていた。 リオデジャネイロオリンピックのラストイヤー。 全日本女子バレーボールチームが稼働する直前。 Vプレミアリーグ・ファイナルはこの2チームで争われた。 久
『Weekly volleyball 天皇杯・皇后杯決勝戦』の画像

今日の天皇杯・皇后杯。 準決勝は久光とNEC、東レと日立という二試合が組まれた。 久光とNECは拮抗した実力通り、好試合を展開したが、ワンサイドに近い結果となってしまったのが東レと日立。この試合は日立の圧勝に終わった。 筆者はこの試合を見て、守備力の高
『バレーボール夜話  Vol.68  果たして東レの今後は?』の画像

誇りとは、それぞれの胸の内にある。 誇りとは、大切なものを守るために 自分が自分であることの証のためにある。 誰が一番強かったか それは見た人が決める。 結果は安易に買えるものではない 努力を重ねて 正々堂々持てる能力を尽くして闘うものだけがつかみと
『Weekly Volleyball    天皇杯・皇后杯 準決勝』の画像

早いもので、いよいよ年の瀬。今週末の天皇杯・皇后杯の準決勝・決勝戦はクリスマス決戦となった。 その準決勝の組み合わせは以下の通り。久光製薬スプリングスVSNECレッドロケッツ東レアローズVS日立リヴァーレこの組み合わせは一筋縄ではいかなそうだ。尚、天皇杯・皇后杯
『バレーボール夜話 Vol.67 天皇杯・皇后杯~春高 バレーボーラーに年の瀬はない。』の画像

↑このページのトップヘ