彼女はバレーボーラー

どこから見ても、普通の女の子。 ちょっとだけ身長が大きいだけ。 いいえ、彼女は女子バレーボーラーなのです。

彼女はバレーボーラー イメージ画像

更新情報

筆者は蕎麦が好きで、一週間で食べない週がないぐらい必ず食べる。 この前真田丸で蕎麦がきのことを初めて知った。正直、そういうものがあること自体知らなかった。 蕎麦がきとは蕎麦を細く切る前の形のことで、そばつゆなどで煮て、すいとんのようにして食べるのだとか
『バレーボール夜話 Vol.30 ~プロリーグ化を目指すチーム・そうでないチーム~』の画像

激動の二日間が終わった。 あやふやだった各チームの問題点が少しずつ見えてきた。 JTマーヴェラス 11/12 岡山 3ー1○ 11/13 PFU 3ー1○ (4勝1敗:勝ち点13) 1位(-) -・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・- 今月の対戦予定: 19日(土):N
『Weekly volleyball 11/13』の画像

Vプレミアリーグも5試合が終わった。 この2日間で優劣が少しずつ見えてきた。 先ず順位を整理する 1位.JTマーヴェラス(4勝1敗:勝ち点13) 2位.久光製薬スプリングス(4勝1敗:勝ち点12) 3位.日立リヴァーレ(4勝1敗:勝ち点11) 4位.NECレッドロケッツ(2勝3敗:勝ち点
『バレーボール夜話 Vol.29 ニューヒロイン誕生!』の画像

その昔、プロレスの世界でハーリー・レイスという選手がいた。 この選手、腕にピーコック(孔雀)の入れ墨をして、猿面なのに自らハンサム・ハーリー・レイスと名乗っていた。 当時は今のようにタトゥーなど軽々しく入れる時代ではない。それこそやくざしか。 このレイ
『Weekly volleyball Vプレミアリーグ三週目二日目』の画像

今年のVプレミアリーグは群雄割拠。 とにかく、たった4試合で既に全勝がいない。 たかが4試合、されど4試合。 こんな段階で四の五の言っても始まらない。 今の順位などあってないようなもの。 個人成績もそうだ。 10打席ぐらいの段階で打率10割と言って それがどうした
『バレーボール夜話 Vol.28 たかが4試合、されど4試合』の画像

いよいよ全リーグが開幕したVリーグ。 今日はVプレミアリーグが開幕して三週目。 今週を通過した頃には優劣が見え始めて来る頃だが。 ■11月19日・20日 Vプレミアリーグの対戦カード 1位.JTマーヴェラス 2勝1敗 勝ち点7 2ー1 (25ー23、20ー25、25ー1
『Weekly volleyball  Vプレミアリーグ第三週初日』の画像

世の中には地道に努力する人と、なまくらきめて最後は抜かれる人がいる。「うさぎとカメ」「ありとキリギリス」童話にはこういう話が多い。これ全て教訓のため。この二つの題材に出てくる動物は、いずれも怠け者と努力家の二対。子供に聞かせるお話だから、単純明快分かり易
『バレーボール夜話 Vol.27 うさぎとカメ』の画像

世界的にも世代交代が進むバレー界。現在、日本のバレー界で最年長は古藤千鶴選手(34)。まだまだ若々しいのだが、この数年で古藤選手よりも上の世代が引退し、古藤選手が最年長になってしまった。これらを世界の主要選手を含め世代別に分けるとどうなるか、検証してみる
『ザ・同世代①(O-30)』の画像

まるでミック・ジャガーとキース・リチャーズのように大親友のプルームジット・ティンカオ選手とヌットサラ・トムコム選手。彼女たちは10年来の名コンビ。2004年のアテネオリンピックの最終予選当時から既にレギュラー。かのメグカナたちとも対戦している。かたや世界
『バレーボール夜話 Vol.26 日本の分身・タイ』の画像

部活をサボって、日の当たる場所にいたんだよ。 寝転んでたのさ、屋上で 見上げた青空、とても青くて 内ポケットにはいつも お気にのスマホ アイツ教科書 広げてる時 ホットな試合、動画で観てた ああ、こんな気持ち。 上手く言えたことがない。 ベイエリアから 東京
『お気にのスマホ(トランジスタラジオ改題)』の画像

実は「彼女はバレーボーラー」を新設するに際し、考えていたことがひとつあった。どこかの特定チームの応援ブログを作ることだ。あれはあれで面白そうだ。やってみたい気持ちはあったが、結局は却下した。視野がその一点に留まると狭くなって、面白くなくなる気がしたからだ
『バレーボール夜話 Vol.25 特定チーム応援ブログ』の画像

OQTのゲストとしてロンドンオリンピックの銅メダルメンバーとしてテレビに映った姿を見て、多くのファンはこう思った。 「あなたがいる場所はそこじゃないでしょ」 引退アスリートの枠に収まるには、まだ若すぎる。 ロンドンオリンピック後、中田久美監督の要請を受け、
『月刊 狩野舞子』の画像

親が偉大すぎると子は大変だ。世の中は二代目、三代目になってくると大体はぶれてくるものだ。野球界で有名な二世選手と言えば、長嶋茂雄、一茂選手親子。或いは野村克也、カツノリ選手親子などが挙げられる。ただし、ともに親が偉大過ぎて息子が親を超える選手にはなれなか
『バレーボール夜話 Vol.24 二代目』の画像

70年なら一瞬の夢さ やりたくねえ事 やってる暇はねえ やりたくねえ事 やってる暇はねえ 冗談みたいな世の中だからさ 頭にくるぜ 冗談みたいな世の中だからさ やりたいようにやらせてもらうぜ やりたい放題 やらせてもらうぜ ブルースをけとばせ 運命なんて自分で決
『ここが変だよ、女子バレーボールの世界。 6th 〜トレンド〜』の画像

人間は勝手な理屈で生きている。 しかし、自分の都合を一方的に人に押し付け、それを分かれと言っても無駄で無意味だ。 だから、ある程度相手の気持ちに寄り添って物事を進める必要がある。 そして、時には突き放したり、発奮させるために叱咤激励したりする。 全ては、物事
『バレーボール夜話 Vol.23 「元全日本」と女性監督』の画像

Vプレミアリーグ、チャレンジリーグⅠ、Ⅱ、すべて出揃ったVリーグ。 Vプレミアリーグは3試合。 チャレンジリーグⅠは4試合。 チャレンジリーグⅡは1〜2試合。 それぞれ消化した。 まだ序盤戦である。 では、順位を整理する。 ・Vプレミアリーグ 1位.JTマ
『Weekly volleyball 11/7~』の画像

いやー、凄いリーグになった…。 まだ、肝心の更新も終わってない最中ではあるが、一言。 「どこが強くて、どこが弱いんだか、よく分かんない!」 今年は群雄割拠とは事前に予告はしていたが、また予感通りになりつつある。 そんなことはどうでもいいのだが、どの試合も
『バレーボール夜話 Vol.22 群雄割拠!』の画像

物事は見方次第で変わってくる。 誰が主人公なのか次第で変わってくる。 主役を張るには相応の才能や度量がいる。 人間は皆同じではない。 ある人が簡単にこなせても、別な人には出来ない。 大は小を兼ねるというのは本当で、小は大を兼ねない。 アタッカーやミドルブ
『Weekly Volleyball 〜チャレンジリーグⅡ開幕戦②〜』の画像

Vリーグたけなわの中、いくつかの素晴らしい試合が今日も観れました。 その中でも特に二つの試合をまず、ピックアップしたいと思います。 やはり、久光製薬スプリングス対JTマーヴェラスの一戦。 これぞ珠玉の名勝負です。 試合前の展開予想で大激戦になるか、ワン
『バレーボール夜話 Vol.21 これぞバレーボール!』の画像

東京体育館の開幕戦が終わったばかりだが、今日も好カードが目白押し。 そして、本日よりチャレンジリーグⅡも開幕し、3つのリーグが全て出揃った。 ・今週末のVリーグのカード(土曜日) 11月5日(土) ・Vプレミアリーグ 西尾市総合体育館 13:00〜 日立リヴァーレ(1敗:
『Weekly volleyball チャレンジリーグⅡ開幕戦』の画像

今週からチャレンジリーグⅡが開幕。 これでVプレミアリーグ、チャレンジリーグⅠ、Ⅱ全ての試合が執り行われる。 本格的なVリーグの時期を迎えた。 川越大会では今週末最大の注目カード、久光製薬スプリングスvsJTマーヴェラスという注目の一戦が行われる。 どち
『バレーボール夜話 Vol.20 ~旅~』の画像

先週、一足早く開幕したVプレミアリーグ、そしてチャレンジリーグⅠ。 いよいよ今週末からチャレンジリーグⅡも開幕。 今年からVリーグを見始めた方にはチャレンジリーグⅡって何?と思われているかもしれません。 そこで本稿では、今年からVリーグを見始める人のため
『Weekly Volleyball増刊 チャレンジリーグⅡ開幕』の画像

先週のVリーグ開幕戦で書き忘れたことがひとつある。  トヨタ車体の雰囲気が明るかったことだ。 勝てなかったが、明るさを失わなければきっと勝てる。 やることは山積みだけど、明るさは大事。 暗い顔していては運も逃げる。 強がるのも才覚のうち。 とにかく今は、前に進
『バレーボール夜話  Vol.19  〜カミングアウト② 眞鍋シンパ〜』の画像

バレーボーラーも時折、似た者同士が揃います。 ど、ど、どこか似てません? 並んでみると…。 これはかなり似すぎでしょう? 双子ではありません。 似すぎ? そりゃそうだ。本物の双子さん。 似てるのはバレーボーラー同士には限りませ
『Who am I  〜私は誰?〜 vol.2 似てる、よね?』の画像

「彼女はバレーボーラー」が開始したのが9月26日。 かれこれ1ヶ月が経過しました。 当時は177名の方への先行公開からスタートし、一般公開がスタートしたのが10月3日です。 こうした経緯を踏まえ、はじめから当ブログにご期待下さった皆様、そして、それ以降にご
『11月度更新プログラム』の画像

↑このページのトップヘ