彼女はバレーボーラー

どこから見ても、普通の女の子。 ちょっとだけ身長が大きいだけ。 いいえ、彼女は女子バレーボーラーなのです。

彼女はバレーボーラー イメージ画像

更新情報

メグさんこと栗原恵選手がJT入りにあたり意外な言葉を聞いた。「東京オリンピックを狙う」その言葉に栗原選手の本心を聞いた。アスリートとして、まだ、諦めてはいない、と…。ロンドンオリンピックを前に膝の故障でメンバー落ちしてから、代表復帰は遠い夢だった。それが昨
『バレーボール夜話 Vol.585 それぞれの、東京オリンピック』の画像

アジアの頂点を決めるアンダーカテゴリーの第二弾、U-19 アジアジュニア選手権が開幕した。進行がかなりガチャガチャしており、AVC(アジアバレーボール連盟)のラインナップに同大会、掲載されたのは当日。試合順も発表があったもの通りではなく、未だにスリランカvsウズベ
『Weekly Volleyball U-20アジアジュニア選手権2日目』の画像

いや〜、嬉し嬉し…✨良く勝ちきってくれました。勿論、全日本男子がイタリアに勝ったことです。イタリアに勝ったのは11年ぶりとのことですが、それって昨年、全日本女子が6年ぶりにブラジルに勝ったより凄いんですよね。※この試合の詳細は「全日本女子バレーボールの今日、
『バレーボール夜話 Vol.584 光るルーキーたち』の画像

アジアの頂点を決めるアンダーカテゴリーの第二弾、U-19 アジアジュニア選手権がいよいよ本日より開幕する。詳しくは「Weekly Volleyball特大版① U-20アジアジュニア選手権 / 天皇杯・皇后杯」参照⇒http://volleyballplayer.blog.jp/archives/32044122.html?p=1「第20回世
『Weekly Volleyball U-20アジアジュニア選手権初日』の画像

しばらく全日本と人事の話題ばかりにかまけていたので、書くことが溜まりまくっていました。今日取り急ぎ、Weekly Volleyballを特大版で出しましたが、まだ半分にも満たないです…(^-^; 全日本シーズンにも関わらず、多数のアクセスを賜り、感謝申し上げます🙇全日本男子、
『バレーボール夜話 Vol.583  落ち着かない一年』の画像

夏でも冬でもインドア。  季節感ゼロのバレーボール。季節を感じるのは外に出る時だけ。 もっとも、ビーチバレーだけは話が別。  全日本シーズン真っただ中。  女子のネーションズリーグが終盤に入る中、主役が交代する。これから東西インカレとインターハイが近づく中
『Weekly Volleyball特大版① U-20アジアジュニア選手権 / 天皇杯・皇后杯』の画像

ここしばらく、全日本と人事のことばかりでいささかくたびれました…😥ただ、あまりにも退団、移籍が多いので整理しないとなんだかよくわからないので、集中して特集しました。全日本は残念ながら決勝ラウンド進出はなりませんでしたが、個人的にはそんなにガッカリしていま
『バレーボール夜話 Vol.582 頑張る』の画像

痺れましたね…。 よそ行きを止めた全日本。それまで、フェルハトコーチに任せっきりだった中田監督も自ら割って入り陣頭指揮。島村選手がコートキャプテンとして声をあげて指揮。最後は全員が一丸となって勝利に向かって突き進みました。黒後選手と石井選手、特に石井選手
『バレーボール夜話 Vol.581 迷いを捨てた全日本』の画像

今日の全日本女子バレーボールチームは違いましたね。そう、目の色です。昨日のトルコ戦が現体制になって一番嫌な負け方だったので、やはり今日は何が何でも勝つという気迫に満ち溢れてました。特にサーブとブロックがよかったです。  韓国のサーブレシーブはかなり崩され
『バレーボール夜話 Vol.580 目の色』の画像

全日本シーズン最中ではありますが、来季の新リーグにむけて、しばらく人事異動の余波は続きそうです。まず、おめでたい話題から。フォレストリーヴズ熊本の斉藤千佳選手が、群馬銀行グリーンウイングスへの移籍が決まりました。何はともあれ、所属チームが決まり、おめでと
『特集:体制変更:移籍、退団、移籍希望、任意引退。』の画像

固めたいのか、試したいのか…。それは勿論、今日のトルコ戦。新鍋、内瀬戸選手をスタートから持ってくるは守りを固めたい証。ただ、結果として得点力不足に苦しみ黒後選手を投入し、決定力を求めた。そこまでは、いいとして。試合だから勝ち負けは大事なのだろうけど、水を
『バレーボール夜話 Vol.579 試行錯誤』の画像

世の中に蚊ほどうるさきものはなしじんじ、じんじといて、夜も寝られず。…それは、「ぶんぶ」でしたね。これは幕末の頃に流行った狂歌で蚊の「ぶんぶ」と飛ぶ音と「文武」をもじったものです。このところ、人事のことばかり書いていたので、いささか食傷気味。ですが、試合
『バレーボール夜話 Vol.578 誇りと励み』の画像

いやー、苦しかった…。何て言うか、勝たないといけないプレッシャーとか、サーブミスが最後まで付きまとい、途中からは西田選手にトスが集まった反動で苦しくなり、藤井選手も投入。二枚換えで関田選手を戻し、大竹選手も投入。浅野、高橋選手も投入し、総力戦でなんとか勝
『バレーボール夜話 Vol.577 総力戦』の画像

昨日の記事にて、今年のVリーグの人事について整理させて頂いた。Weekly Volleyball 〜特集:人事、人事、また人事①〜⇒http://volleyballplayer.blog.jp/archives/31941807.htmlまた、本稿に併せ、「全日本女子バレーボールの今日、そして明日〜東京オリンピック編〜」でも
『Weekly Volleyball 〜特集:人事、人事、また人事②〜』の画像

ネーションズリーグの日本vsブラジル戦見てましたが、残念ながらストレートで敗れました。 第一セットはあわやの場面もありましたし、第二セットでも高橋選手の連続サービスエースなど見せ場はありましたが、さすがは世界ランキング1位、そう連日見せ場は与えてくれません。
『バレーボール夜話 Vol.576 才覚』の画像

昨年は異例の退団ラッシュでした。が、今年はもっと凄いです。理由はひとつ。新リーグの発足が、その引き金となっているからでしょう。これだけ毎週のように動きがあると、なんだかよく分からなくなってきました。取り敢えず、現時点で判明している事項を整理してみます。■
『Weekly Volleyball 〜特集:人事、人事、また人事①〜』の画像

今季は退団が多くなるとは、以前から名言していましたが、全日本シーズンの最中にあって、ここまで主力級が動くとは予想外でした。これまで、動きたくとも動けなかったVリーグ体質への反発でしょうか。特に東レ、ここまで抜けてチームとして成り立つのか不安になってきました
『バレーボール夜話 Vol.575 二転三転』の画像

東レは一体、何が起こっているのでしょうか…。 先日の峯村選手の移籍希望に続き、田代佳奈美選手、林有紀奈選手の退団が発表されました。 ・田代佳奈美選手のコメント 「いつもご声援いただき、ありがとうございます。この度、東レアローズを退団させて頂く事になりま
『特集:体制変更 田代佳奈美、林有紀奈選手が東レを退団 / 山田晃豊監督、退任へ。家高、小山選手退団へ。』の画像

今日は最下位のアルゼンチンということもあり、安心してみていられました。久々に古賀選手も試運転。第三セット終盤、田代選手がピンチサーバーに入り、一時的にセッター二枚となり、どちらがトスを上げてもいい状況。冨永選手が打てるセッターなので、ツーセッターも面白い
『バレーボール夜話 Vol.574 インスタ映え!』の画像

もし、日本が本気で金メダルを狙うなら、やはり最大の強敵は中国ですね。他のチームにはそれなりに歯が立っても中国だけは話が別。少しばかりレシーブが乱れても、ちぎっては投げ。このチームを倒すのは至難の業です。正直、今日ばかりはさすがに厳しかったかな、と思います
『バレーボール夜話 Vol.573 しばし思うところ』の画像

全く予想外の展開となりました。 既にご存知の方も多いと思いますが、栗原恵選手のJTマーヴェラス入団が決定しました。 栗原恵選手のコメント 「この度、JTマーヴェラスに入団することとなりました。監督である吉原知子さんは、私がずっと背中を見続けてきた偉大なベ
『特集:体制変更 栗原恵選手、JTマーヴェラスへの入団決定 / ケイディ選手が東レを退団』の画像

久しぶりに日本らしいバレーボールを見た。それも初めからではない。少しずつ、少しずつセットを追うごとに良くなっていく。新鍋選手と内瀬戸選手が代わりセッターも田代選手から冨永選手に代わる。新鍋、内瀬戸選手をサーブレシーブの軸に据え、サーブレシーブの安定と黒後
『バレーボール夜話 Vol.572 ニッポンらしさ。』の画像

筆者は歴史ドラマを良く見る。しかし、過去の出来事故、結果はわかっている。では、何故結果が分かっていることを敢えて見るのか?それは、どのような配役で、どのように演じ、どのように内容をアレンジするかが楽しみなのだ。ドラマは筋書きが分かっていても尚、楽しい。な
『バレーボール夜話 Vol.571 サマーリーグ、詳細決まる』の画像

スマホ、PCは日進月歩。PCが普及し始めた当初は動画配信など夢のもので、ネットも高速化が進んでいなかった。それが、yahooなどの記事欄でも動画添付は当たり前になり、特にyou tubeの普及で誰もが手頃に動画配信を見られるようになって久しい。さて、その恩恵もあって見るこ
『バレーボール夜話 Vol.570 アジアユース優勝!』の画像

全日本シーズンの到来に伴い開幕した、U-17 アジアユース選手権も、いよいよファイナルに進出。この大会の上位4チームには来年の「第16回世界ユース女子選手権大会(U-18)」の出場権が懸かっています。・第12回アジアユース女子選手権大会(U-17)の実施概要は 「バレーボー
『U-17 アジアユース選手権 六日目 ファイナル』の画像

↑このページのトップヘ