彼女はバレーボーラー

どこから見ても、普通の女の子。 ちょっとだけ身長が大きいだけ。 いいえ、彼女は女子バレーボーラーなのです。

彼女はバレーボーラー イメージ画像

更新情報

昨日、ビーチバレーボールで世界の100人近くのプロ選手が労働組合「国際ビーチバレーボール選手会」を結成したとのニュースが流れた。http://www.sankei.com/sports/amp/180206/spo1802060012-a.html?__twitter_impression=true以前、仙台の譲渡問題の際、越川選手が本当
『バレーボール夜話 Vol.463 去る勇気、飛び込む勇気。』の画像

人が成長していく姿を見るのは慶事である。実際、凄い選手になってしまった。勿論、大仕事は、まだ、残っている。今週末からいよいよ、ファイナル6。今やデンソー不動のエースと言えばこの選手をおいて、他にいない。鍋谷友理枝選手。春高伝説のエースは今デンソーの顔Vリー
『月刊 鍋谷友理枝 Second Season』の画像

人間は反省しないと、成長がない。ふと、そう思った。人間は狭量になると、自己を正当化することしか考えなくなる。それを繰り返すうちに自分がどんどん見えなくなる。これでは、本末転倒である。だから、自分で気付かないことも含め、反省しないと、そこから先の成長がなく
『バレーボール夜話 Vol.462 黒鷲旗出場チーム内訳決まる。』の画像

来季からVリーグはV-leagueへと生まれ変わる。呼び名は同じ、ローマ字表記になっただけ。だが、中身は結構著しく変わる。そこで一足早い来季の展望をしてみよう。V-1リーグ東西分け予想東:日立、上尾、NEC、PFU、デンソー、KUROBE西:東レ、JT、岡山、久光、トヨタ車体、 熊本
『Youは何しにVリーグへ?⑳ VリーグからV-leagueへ』の画像

動体を撮るのは難しい。バレーボールは勿論、動くもの全て。被写体が近ければ、それなりのボカシはできる。制止画像なら、バレーボールの写真より、よっぽどマシな写真が撮れる(^ω^)さて、そんなことはさておき。バレーボールに関連する話題で一般的にも大きく取り上げられ
『バレーボール夜話 Vol.461 シンさんご懐妊。』の画像

チャレンジリーグⅠ、Ⅱともに佳境を迎える中、いよいよ今週末からはプレミアが再開する。そう、ファイナル6の開幕だ。この一週間のインターバルで、各チームが何に主眼をおいて、取り組んでいるのかが問われる闘いとなる。重要なのは、とにかく勝ち点ゼロ試合をしないこと。
『思うことを自由に綴ってみる㉒ ファイナル6と第一週のみどころ』の画像

今日は良いお天気で、最高でした。ここは江戸川と利根川の分岐点の程近く。関宿城です。天気の良い時は、たまにここに立ち寄って昼寝してます。のどかなのが大好きです。お城の形をした博物館(元々お城のあったところですが、現在の城は模擬櫓)があり、利根川の治水工事の歴
『バレーボール夜話 Vol.460 最高のクライマックス』の画像

チャレンジリーグはⅠ、Ⅱともに大勢が決しつつある。PFUとKUROBEとの対戦でPFUが大きく前進。大方の予想通り、岡山と一騎討ちで優勝が決まりそう。チャレンジリーグⅡは群馬銀行と柏との一騎討ち。ともに二強の争いとなった。プレミアがお休みの中、チャレンジリーグも来年
『Weekly Volleyball Vリーグ2月第一週/二日目』の画像

ご飯を美味しく食べるコツはひとつしかない。空腹にする。体調的な理由で食欲がない場合は別だが、いくらでも食べられるのに、美味しく感じないのは、ただ単に飽食だから。かくいう筆者も、今日は途中までパン一個だから腹が減っている。また例によって温泉に寄り、サウナと
『バレーボール夜話 Vol.459 チャレンジリーグⅡ観戦記』の画像

今週のVリーグは、プレミアがファイナル6までの調整週。一週間のインターバルとなります。よって今週はチャレンジリーグⅠ、Ⅱのみの開催となります。・チャレンジリーグⅠ1位.岡山シーガルズ 11勝1敗 勝ち点322位.PFUブルーキャッツ 10勝1敗 勝ち点313位.KUROBEアクアフェ
『Weekly Volleyball Vリーグ2月第一週/』の画像

テンさんこと竹下佳江さんが、二人目のお子さんが誕生しました。誠におめでとうございます。実はキラさんこと、井上香織さんのお子さんが誕生したときは言いそびれてしまい、申し訳ありませんでした🙇この場を借りて、お二方のご出産を祝福したいと思います。テンさんとキラ
『バレーボール夜話 Vol.458 2020年へ、世界選手権へ。』の画像

全ての攻撃はサーブに始まる。連続得点も、反撃もサーブによって開始される。その光景から、試合が展開される。サーブ百景。あ、絶景かな。絶景かな 。1 2 345678910111213141516171819202122232425262728293031323334353637383940414243444546474849505152535455565758596
『バレートーーク!⑫ バレーボールサーブ百景』の画像

今晩から明日に掛けて、また雪らしいです。夜までには止むらしいですが、関東にお住まいの皆様、お出掛けには十分注意してお過ごし下さい。とにっーーっかく、関東の電車は弱いです。雪降ればストップ、風吹いてもストップ。東日本大震災の時は、JRが殆ど役に立たず、遠方
『バレーボール夜話 Vol.457 サオリンも歩けば、バレーボーラーにあたる』の画像

ファイナル6に向けて1週間のインターバル。ストーブリーグも一段落。Vプレミアリーグもレギュラーラウンドが終了したこの段階で、今年のVプレミアリーグの各試合で記録したベストスコアラーについて、ザ・ベストスコアラーズ2017/18と題し、まとめてみる。※○×は試合の結果
『Weekly Volleyball 2/1〜 特集ザ・ベストスコアラーズ2017/18』の画像

昨日実施させていただいたアンケート結果が概ね集まってきています。ご協力頂いた皆様、ありがとうございました。 女子バレーボール応援ツイート@wvolleyball2016バレーボールファンの皆様に質問です。Vリーグの観戦環境は?2018/01/30 22:47:59このアンケートで当初驚いた
『バレーボール夜話 Vol.456 あったら楽しいシニアリーグ』の画像

目下5連勝中。同門のデンソーとの競り合いを制し、3位でレギュラーラウンドを通過したトヨタ車体クインシーズ。エースは、大エース、ポリーナ・ラヒモワ選手に代わりやってきたネリマン・ゲンシュレック選手。社交性があり陽気なネリマン選手はすぐにチームに溶け込んだ。ラ
『月刊フレッシャーズ⑤ トヨタ車体クインシーズ』の画像

破れたお札は交換できる。案外知られていない話である。金融機関に持っていくと、破損が酷くない限り、交換して貰える。(郵便局では断られる場合もあるのでご注意を)そんなことはさておき。今年はチャレンジリーグの観戦に行きそびれて、年を越してしまいました。元々12月に
『バレーボール夜話 Vol.455 競争か、共存共栄か?』の画像

バレーボールチームには、みな、特色がある。賑やかなチームもあれば、そうでないチームもある。全部が全部、闘志剥き出しかといえば、そうでもない。そんな各チームの「ここが凄い」「ここが変」を、今回は所謂「10強」に絞り、個人の感想で特集してみる。 ※敬称は昨年の
『復刻版  ここが変だよ、女子バレーボールの世界 21th このチームの「ここが凄い」「ここが変」』の画像

今日の帰り、スーパーに立ち寄った際、マイトートバックが初お目見え。(スーパーで買い物をする時、主婦がレジ袋がわりに使うあれです)小さく折り畳めるので、何かと便利。実は、このトートバック。SAで購入したもの。好奇心旺盛な筆者は一度、高速道路の外からSA*に入ってみ
『バレーボール夜話 Vol.454 素朴な疑問』の画像

2017/18 Vプレミアリーグのレギュラーラウンドが終了し、通過順位と個人賞が確定した。 ・Vプレミアリーグ・レギュラーラウンド最終順位1位.久光製薬スプリングス (昨年2位)21勝 勝ち点61※ファイナル6首位通過。持ち点52位.JTマーヴェラス(昨年4位)13勝8敗 勝ち点39※ファ
『思うことを自由に綴ってみる㉑ 個人賞とファイナル6の展望』の画像

まだ昨日のデンソーvsJT戦の試合詳細が更新途中ですが、ここでタイムアウト。今日の試合詳細も順々にアップしていきます。ご了承下さい。今日でVプレミアリーグのレギュラーラウンドが終了。まずは全チーム並びにファンの皆様、お疲れ様でした。レギュラーラウンドの全順位が
『バレーボール夜話 Vol.453 ベスト6出揃う』の画像

残った焦点は概ね2つある。まず、5位は東レか、NECか?東レとNECに立ちはだかるのが久光とJT、上位2チーム。相手にとって不足はない。そして、久光はレギュラーラウンド全勝を実現するか?ひとつはこれからの局面に影響を及ぼしひとつは記録的な部分。おおよその大勢は決し
『Weekly Volleyball Vリーグ年始最終週 最終日』の画像

勝負は今日、おおよそ大勢が決まりました。 改めて順位です。・Vプレミアリーグ・順位※27(土)終了時点の順位1位.久光製薬スプリングス (昨年2位)20勝 勝ち点58※ファイナル6首位通過。持ち点5獲得勝ち点幅 55〜612位.JTマーヴェラス(昨年4位)13勝7敗 勝ち点39※ファイナル
『バレーボール夜話 Vol.452 僅差』の画像

この週末は運命の週。2017/18 Vプレミアリーグ レギュラーラウンド最終週。既に順位を決めて通過したチームもいる敗退が決まったチームもいる。果たして、それらのチームがどういった役割を示すのか、それはまだ、わからない。確かなことは、東レ、NEC、上尾のうちいずれかが
『Weekly Volleyball Vリーグ年始最終週 初日』の画像

明日、いよいよVプレミアリーグはレギュラーラウンド最終決戦です。大袈裟なことを言えば、一年の計は此処にあり、というチームも含まれています。おおよそのことは既に記事として掲載していますので、ここでは割愛いたします。詳しいは→思うことを自由に綴ってみる⑳ 〜フ
『バレーボール夜話 Vol.451 心意気』の画像

↑このページのトップヘ