彼女はバレーボーラー

どこから見ても、普通の女の子。 ちょっとだけ身長が大きいだけ。 いいえ、彼女は女子バレーボーラーなのです。

彼女はバレーボーラー イメージ画像

更新情報

人事を見ると、配慮もあり、結果を出したもの優先の考え方。 余り私情は挟まず、勝つためのベスト。 新生全日本女子バレーボールチームの人選には、そうした空気が漂う。 それは勿論、今回のアジア選手権の人事。 そして、良いものは良い。 悪いものは悪い。 前任の眞
『バレーボール夜話 Vol.293 中田流』の画像

元々、お気楽的要素が強かった彼女はバレーボーラーでしたが、人事やストーブリーグの話題が多いせい(?)もあり、途中からシリアス路線の企画が増えてしまいました。 という訳で、路線を少しずつ元に戻したい(?)と思います。 本当は、以前やってた写真シリーズとかやりた
『Vリーグファンの集い④ 〜レシーブ〜 / 全日本小学生大会』の画像

成り行きで始まった「彼女はバレーボーラー」ですが、あれやこれやでもうじき一年になります。 ご愛顧頂いている方々へ心から御礼申し上げます。 このブログをはじめて、何が変わったのかを考えてみると、どうなんでしょう? 幾つか思い当たる節を記載してみます。 元々
『バレーボール夜話 Vol.292 彼女はバレーボーラーを始めて良かったこと』の画像

ワールドグランプリは、あれよあれよでブラジルの優勝で幕を閉じた。 ただ、時代は動いている感は否めない。 今回は無敵のブラジルという訳ではなかった。 セルビア、オランダ、イタリアが虎視眈々とトップを狙っている。 ブラジル、セルビアを破った日本も、また、その
『Weekly Volleyball 8/7〜』の画像

今年のバレー界は予想外なことが多かったです。 今だから言えることですが…。 予測出来なかったほうから。 全日本関連について。 井上琴絵選手。 昨季のVプレミアリーグの開幕戦は行きました。その時目を引いたのが井上選手の肩から腕までの筋肉のつきかたです。 リ
『バレーボール夜話 Vol.291 予想外な出来事』の画像

ワールドグランプリも今日で最終戦。 これが終わるとすぐに来週からアジア選手権が開幕します。 既に9月のグラチャンに向けて、日テレ系列のgoing!で番宣番組が始まりました。 インタビューの途中で「質問はなんでしたっけ?」と答える古賀選手に、サオリンを思い出した
『Weekly Volleyball 全日本6人制バレーボール実業団選抜男女優勝大会』の画像

バレーボールって年間でオフシーズンがないので、国内外どこかしらで何らかの大会が行われています。 こんなスポーツあんまりないです。 プロ野球もWBCが行われるようになって、オフがなくなりましたが、あれも全員ではありません。 全日本みたいなもんですね。 で、9月
『バレーボール夜話 Vol.290 これからを整理して考える』の画像

既にツイッター上で普通に出回っているので、ご存じとは思いますが、 グラチャンの仮登録メンバーが発表されたようです。 これもOQTの時と同じ、I-TUNE版の先行情報でしょう。 それによりますと、以下のメンバーが登録(仮)されたようです。 正式発表前なのでこちらのブ
『バレーボール夜話 Vol.289 グラチャンの登録メンバー』の画像

今月8月21日(月)から28日(月)まで実施される、学生版オリンピックとして親しまれるユニバーシアード競技大会の出場メンバーが発表されました。 ユニバーシアード(Universiade)とは、国際大学スポーツ連盟(略称 FISU)が主催する総合競技大会。全世界の学生たちが集まり
『特集:第29回ユニバーシアード大会 出場メンバー12名発表』の画像

このところ、ブログを書くのが憂鬱でした。 勿論、仙台の譲渡問題とか、ネガティブな話題ばかりだったからです。 釈然としない話題ばかり書き続けると、正直、気が滅入るばかりではなく、これまで全日本やⅤリーグをプッシュしてきた側として、今までの苦労は何だったのだろ
『バレーボール夜話 Vol.287 もっとテレビでバレーが見たいぞ!』の画像

バタバタと喧騒が渦巻くバレー界。 そんな中、全日本で、国内で選手が各カテゴリーで頑張っています。 南東北総体2017・女子バレーボール競技は東九州龍谷高校(大分)が4年ぶり7回目の優勝を達成しました。 おめでとうございます。 ・決勝戦 東九州龍谷(大分) 3-1
『Weekly Volleyball 8/2~』の画像

どうも今年は、人事とか側面な話題が多くて、正直辟易している。 日本バレーボール協会の会長人事が決まらず紛糾する中、またしても緊急措置的な配慮がなされた。 〜日本バレーボール協会は2日、東京都内で評議員会を開き、専務理事を置くことができるように定款を変更
『バレーボール夜話 Vol.286 見たいのは熱戦。』の画像

平素より当ブログをご愛顧頂き、誠にありがとうございます。 はじめは全日本の時期はバトンタッチする予定でしたが、国内大会を始め、バレー界にこれほど話題が多いとは、いささか予想外でした。 仙台の譲渡が決まり、Vリーグの全日程も決定しましたが、ホームアンドアウェ
『7月度人気記事ランキング』の画像

堰を切ったかのように、物事が急展開する。 この2年ぐらいのバレー界はおおよそそんな感じ。 それも、バレー界とは言っても、日本バレーボール協会とVリーグ機構がらみの話に限られる。 インターハイが東九州龍谷高校の優勝に終わり、男子はこれよりアジア選手権を迎える最
『バレーボール夜話 Vol.285 実際のところ、急すぎでなあ…』の画像

南東北総体2017こと7月28日~8月20日に掛けて実施される高校三冠のひとつ、インターハイ。 遂に4強が出揃いました。 ・出場校一覧 北海道代表:札幌山の手       札幌大谷 青森県代表:三沢商 秋田県代表:由利 岩手県代表:盛岡誠桜 山形県代表
『Weekly Volleyball 南東北総体2017 決勝トーナメント準決勝・決勝戦』の画像

既にご存知の方も多いと思いますが、当初から噂された通り仙台ベルフィーユが姫路ヴィクトリーナに譲渡されることが明らかとなりました。 概要は以下の通り。〜NHK WEBより部分引用・加筆〜 〜バレーボール女子・Vリーグ2部の仙台ベルフィーユが、財務状況の悪化を理由
『特集:仙台ベルフィーユの行方』の画像

惜しかった。 千葉県勢がベスト8に両方とも残り、正直色めき立ちました。 しかしながら、残念ながら2チームとも姿を消してしまいました。 異変はそれだけではありません。 優勝候補の一角であった下北沢成徳と八王子実践の東京勢が揃って姿を消してしまったからです。 正
『バレーボール夜話 Vol.284 名門の系譜』の画像

南東北総体2017こと7月28日~8月20日に掛けて実施される高校三冠のひとつ、インターハイ。 早くもベスト16が出揃いました。 ここからは行きはよいよい帰りは怖い、負けたら終わり、ダブルヘッダーありのサドンデス。 ・出場校一覧 北海道代表:札幌山の手
『Weekly Volleyball 南東北総体2017 決勝トーナメント3回戦・準々決勝』の画像

インターハイ、3回戦まで終わりました。 千葉県2校とも残ってますね。 関東勢が6校勝ちのこっているので、市立船橋は國學院栃木と関東勢同士、柏井は強敵・古川学園と対戦します。 ここから先はどこと当たっても強敵なんですが、出来るだけ上位を目指して、頑張って欲し
『バレーボール夜話 Vol.283 キラキラ光る』の画像

南東北総体2017こと7月28日~8月20日に掛けて実施される高校三冠のひとつ、インターハイも今日から決勝トーナメント1回・2回戦を迎えます。 ここからは行きはよいよい帰りは怖い、負けたら終わり、ダブルヘッダーありのサドンデス。 ・出場校一覧 北海道
『Weekly Volleyball 南東北総体2017 決勝トーナメント1回・2回戦』の画像

いよいよインターハイ始まりましたね。 今日はグループ戦なので、主だったところは勝ち残りました。 実家が茨城なのですが、フジテレビで毎年、春高の地区予選の決勝戦を深夜に流している関係上、毎年見てます。 土浦日大や霞ヶ浦高校が常連校なのですが、残念ながらグ
『バレーボール夜話 Vol.282 地元頑張れ!』の画像

いよいよ本日より、南東北総体2017こと7月28日~8月20日に掛けて実施される高校三冠のひとつ、インターハイが開幕いたします。 ・出場校一覧 北海道代表:札幌山の手       札幌大谷 青森県代表:三沢商 秋田県代表:由利 岩手県代表:盛岡誠桜 山形県
『Weekly Volleyball 南東北総体2017 グループ戦』の画像

いよいよ明日からインターハイです。 ワールドグランプリは決勝ラウンド。 今日は明日の開幕に先立ち開会式が行われました。 女子に先立ち男子がアジア選手権に参加中。 女子はインターハイ終了後の8月9日から参加します。 これからが楽しみです。 そんな中、Vリーグ
『バレーボール夜話 Vol.281 ネクストイヤー』の画像

元々、お気楽的要素が強かった彼女はバレーボーラーでしたが、人事やストーブリーグの話題が多いせい(?)もあり、途中からシリアス路線の企画が増えてしまいました。 という訳で、路線を少しずつ元に戻したい(?)と思います。 本当は、以前やってた写真シリーズとかやりた
『Vリーグファンの集い③ 〜サーブ〜』の画像

↑このページのトップヘ