彼女はバレーボーラー

どこから見ても、普通の女の子。 ちょっとだけ身長が大きいだけ。 いいえ、彼女は女子バレーボーラーなのです。

彼女はバレーボーラー イメージ画像

更新情報

いよいよ戦端が開かれようとしている。ここからが本当の勝負。 今年はこれまでとは様子が違う。毎週、判で押したように週末に試合がある訳ではない。自分たちのスケジュールを考えながら、自チームの調整をして、相手の研究をしなければならない。間隔が開く場合もある。タ
『バレーボール夜話 Vol.804 戦端開く』の画像

新生V-league元年。初代王者を巡る争いは熾烈を極める。   今日はその、第二ラウンド。    ■V-1 league順位 ・Eastern conference 東1位.デンソーエアリービーズ 7勝6敗 勝ち点21(↑)2位.NECレッドロケッツ 6勝6敗 勝ち点20(↓)3位.埼玉上尾メディックス 7勝7
『Weekly Volleyball V-league 年始三週目・V-2年始二週目 二日目』の画像

いよいよ動き出した大勢。戦国ダービーのV-1東は、これから目まぐるしく順位が変動する。  ■V-1 league順位 ・Eastern conference 東1位.デンソーエアリービーズ 7勝6敗 勝ち点21(↑)2位.NECレッドロケッツ 6勝6敗 勝ち点20(↓)3位.埼玉上尾メディックス 7勝7敗
『バレーボール夜話 Vol.803 群雄割拠!』の画像

V-leagueはV-1、V-2ともに2レグの本格開戦だ。※詳細は「特集:今週のみどころ 1/19〜」を参照→http://volleyballplayer.blog.jp/archives/35991964.html■V-1 league順位 ・Eastern conference 東1位.NECレッドロケッツ 6勝6敗 勝ち点20(-)2位.日立リヴァーレ 8勝4敗
『Weekly Volleyball V-league 年始三週目・V-2年始二週目』の画像

先日、読者さんからV-league TVに関する記事を出して欲しいという要望があった。この件について、放送媒体とチケット販売に関わる話を少ししてみたいと思う。 V-leagueは設立当初、V-2の試合をメインに配信するのかと思いきやそうでもない。昨年まではDAZNがVプレミアリーグ
『バレーボール夜話 Vol.802 動画配信とチケット販売にもの申す。』の画像

さあ、週末が近い。春高も終わり、V-leagueは2レグの本格開戦を迎える。■V-1 league順位 ・Eastern conference 東1位.NECレッドロケッツ 6勝6敗 勝ち点20(-)2位.日立リヴァーレ 8勝4敗 勝ち点18(↑)3位.デンソーエアリービーズ 6勝6敗 勝ち点18(↓)4位.埼玉上尾
『特集:今週のみどころ 1/19〜』の画像

普段、V-2に馴染みのない、興味のない方は、V-2がどのようなものか、あまり知らないかもしれません。今年からV-1がかつての10強+1の全11チームという形となったことから、V-2は昨年のチャレンジリーグⅠの5〜7位までの3チーム+チャレンジリーグⅡの全6チーム、並びに新規参入
『バレーボール夜話 Vol.801 V-2 今後の展開。』の画像

バレーボール夜話もめでたく800回を迎えました。ということは、二年は越えています。我ながらほぼ毎日ですから、良く続きました。というわけで、今回が最終回です。ご愛顧、ありがとうございました。嘘です。まだまだ続きます。この記事は今や看板記事みたいなものなのですが
『バレーボール夜話 Vol.800 あれも人事、これも人事。』の画像

春高が終わり、いよいよストーブリーグが本格始動。 東レアローズは王権奪還に向けて、テコ入れです。春高でのライバルチームが今後はチームメイトになります。水杉 玲奈(みずすぎ れな)選手 生年月日:2000年4月6日 背番号:15番 ポジション:リベロ 身長:
『Weekly Volleyball 特集:ストーブリーグ 石川真佑選手、東レへ / 黄金世代① 1993/94 鍋谷・大竹世代』の画像

バレーボール選手は、全員が代表。部の代表学校の代表都道府県の代表 V-leagueの代表 チームの代表そして、日本の代表。上ばかり見ても、下を見てもきりがないけどやるからには、みんなが代表。 どこだからじゃない。責任の大小はあっても 全員、何らかの代表。試合に出
『バレーボール夜話 Vol.799 バレー狂の詩 〜みんな代表〜』の画像

春高が終わり、これからストーブリーグが激化する中、今季は長い長いレギュラーラウンドが2月一杯まで続きます。そのため、今年はちと全日本シーズンインがまだまだ先の話。人事もレギュラーラウンド後半となる今年の働き如何。まだ、フェルハト・アクバシュさんの全日本退任
『バレーボール夜話 Vol.798 V-1 今後の展開②』の画像

めでたく成人式を迎えたVリーガーの皆様、おめでとうございます。これからは成人です。おおっぴらにお酒も飲めますし、責任も重くなります。…などと堅苦しい話はこのぐらいにして、これだけの成人した選手がいらっしゃいます。・久光製薬スプリングス田浦優歌選手濱松明日香
『月刊シリーズ増刊号 祝・2019成人式』の画像

今年の春高は、先行する金蘭会と食い下がる東龍という死闘となり、金蘭会が春高連覇を達成しました。強かったです。優勝おめでとうございます。下北沢成徳の高校三冠の野望は打ち砕かれましたが、新方式になってから、東龍、成徳、そして金蘭会がそれぞれ春高を連覇を達成し
『バレーボール夜話 Vol.797 金蘭会連覇!/ V-1 今後の展開①』の画像

全国47都道府県の頂点を決する夢のワンマッチ。高校バレーボーラーの憧れ・センターコート。2019年の春高も、遂にクライマックス。・開催日程2019年1月5日(土)、6日(日)、7日(月)、12日(土)、13日(日) ・会場 武蔵野の森総合スポーツプラザ 〒182-0032 東京都調布市西町290
『Weekly Volleyball 春高決勝戦・V-league 年始二週目・V-2年始開幕戦二日目』の画像

前の記事で、どれも見たいと書きましたがバレーボールファン垂涎のカードが目白押しの今週末。そのいずれもが濃密でした。春高の歴史に残る大激闘。東龍こと東九州龍谷高校と下北沢成徳高校との死闘は僅差の大熱戦の末、東龍が成徳の三冠制覇の野望を砕き、決勝戦へと駒を進
『バレーボール夜話 Vol.796 二年目の正直は?』の画像

高校三冠の最終章、春の高校バレーも いよいよ準決勝を迎える。・開催日程2019年1月5日(土)、6日(日)、7日(月)、12日(土)、13日(日) ・会場 武蔵野の森総合スポーツプラザ 〒182-0032 東京都調布市西町290-11  ※アクセス:京王線「飛田給駅」より徒歩5分 ・参加資格  
『Weekly Volleyball 春高準決勝・V-league 年始二週目・V-2年始開幕戦』の画像

どれも見たい…。カテゴリー問わず好カードが目白押し。今週末はバレーボールファン垂涎の週末。まず、春高こと春の高校バレー。今週末は準決勝と決勝が執り行われる。東九州龍谷(大分)vs下北沢成徳(東京)金蘭会(大阪)vs八王子実践(東京)昨年は東龍こと東九州龍谷高校と金蘭
『Weekly Volleyball 今週のみどころ 1/12〜』の画像

いよいよ明日は春高の準決勝。V-1は本格開幕。そして、V-2の年始開幕戦です。こうしたバレーボールの話題が多い中なので書くことは沢山あるのですが、最近思うことがひとつ。 バレーボール夜話が初期から続く唯一の毎日更新とあって、記事の比重が重くなり、内容がだんだん
『バレーボール夜話 Vol.795 小良く大を制す。』の画像

本当ならば予定通り、今日はWeekly Volleyballの発行日ですが、予定を繰り上げてバレーボール夜話を先行させることにします。既に「全日本女子バレーボールの今日、そして明日〜東京オリンピック編〜」でもお伝えしていますし、yahooなど一般のニュースソースでも大きな話題
『バレーボール夜話 Vol.794 「吉」か「凶」か?』の画像

春高にしても、V-leagueにしても、何だか間延びした一週間のインターバル。そんな気がする。学生スポーツと言うのは、かつては過酷な連戦と負けたら終わりの切なさが人気の秘訣だった。それが今の世の中になって、次第に無理、無茶、無駄をすることの是非が問われ、何かと窮
『バレーボール夜話 Vol.793 年女大集合! V-1編』の画像

ルーキーだが、もはやルーキーとは言えない。 大学生の頃からすでに全日本。 昨年、2017/18シーズンのファイナル6、NECレッドロケッツ戦にて内定選手ながら先発出場。22得点をあげる鮮烈なデビューを飾り、バレーボールファンなら誰もがよく知るその選手は 井上愛里沙選手。
『月刊シリーズ・しょーとしょーと ファイル.11 井上愛里沙選手』の画像

バレーボールの話ではないが、巷で話題となっているニュースがある。読売ジャイアンツ生え抜きスター選手の長野久義選手を、広島東洋カープの丸佳浩選手の人的保証として獲得した。この話題について、ファンの方もそうでない人も「またか」と思った筈である。先日、巨人の生
『バレーボール夜話 Vol.792 獲得と移籍に関する(?)』の画像

いよいよ春高のベスト4が出揃いました。東九州龍谷vs下北沢成徳金蘭会vs八王子実践昨年は東龍こと東九州龍谷高校と金蘭会高校の決勝戦で、金蘭会が優勝しました。今年はインターハイと国体を下北沢成徳が制し、高校三冠に王手を掛けています。昨年覇者と二冠王者の対戦となる
『バレーボール夜話 Vol.791 ベスト4出揃う!』の画像

のぞみの花を高く掲げよ、って良い言葉ですね。春高も今日で二回戦が終了。ベスト16が出揃いました。・三回戦のカード鹿児島南vs八王子実践福井工大福井vs日本航空京都橘vs川崎橘金沢商vs東九州龍谷盛岡誠桜vs鎮西下北沢成徳vs佐賀清和古川学園vs就実富士見vs金蘭会 鹿児島
『バレーボール夜話 Vol.790 一人では勝てないスポーツ。』の画像

↑このページのトップヘ