彼女はバレーボーラー

どこから見ても、普通の女の子。 ちょっとだけ身長が大きいだけ。 いいえ、彼女は女子バレーボーラーなのです。

彼女はバレーボーラー イメージ画像

更新情報

このところ、昨年のワールドカップを観てました。男子のカナダ戦。そして、女子のアルゼンチン戦とオランダ戦。考えてみれば、勝ち星の数のユニフォームの選手を中心に記念撮影は全日本男子から始まったんですね。本当ならばあと二ヶ月足らずで東京オリンピックでしたからね
『バレーボール夜話 Vol. 少しだけ来季の話①』の画像

遂に全国で新型コロナウイルスの緊急事態宣言が解除となった。一応、これで一連の騒動も一段落、ということになります。この流れを受け、プロ野球は6/19より開幕が決まって、明るい兆しが見えました。とはいえ、夏の甲子園も中止が決まり、インターハイも行われません。こう
『バレーボール夜話 Vol. 少しずつ見えてきた夜明け』の画像

少しずつ、元に戻る気運が高まってきた。早ければ明日にでも緊急事態宣言の全面解除が実行される。そんな中、今日日曜日もインスタライブの花盛り。とにかく、安定して視聴者を得ているものには理由があります。久光製薬スプリングスのインスタライブは吉田マネージャーが仕
『バレーボール夜話 Vol. 個性キラキラ』の画像

各チームの人気選手をピックアップしてお届けする月刊シリーズ・スピンオフ"名コンビ"バレーボールの場合、セッターとアタッカーのコンビが名コンビですが、定義は自由。第四回目の今回はキラユメこと井上香織さんと山口舞さんです。このお二人は全日本でしか実現しなかった
『月刊シリーズ・スピンオフ 名コンビ④ キラユメ』の画像

SNSは使い方次第では、人を苦しめ、時には人の命さえ奪うものである。ただ、こうも思う。使い方次第では人を楽しませたり、存在をアピール出来るものでもある。幸いなことに、バレーボールの世界では、SNSを巡り深刻な問題が発生していない。が、本当は表面化していないだけ
『バレーボール夜話 Vol. あれもSNS、これもSNS』の画像

こうしてバレーボールの大会が何もない週末を迎えて幾久月。今は過去のことを思い出し、整理する時期なのかもしれない。今年のV-2前橋大会。これが2019/20シーズンにて会場に直接脚を運んだ最後の大会となった。外の売店のおじさんが「群馬銀行が優勝してV-1に昇格したら、全
『Weekly Volleyball     春の嵐 2020年入退団 5月23日改定版 ネリマン選手退団へ / 思い出の名勝負』の画像

日常が少しずつだが、元に戻りつつあります。 体温計を計る煩わしさや営業時間の制約はありますが、デパートは復旧しました。そんな中、信じられないものをみました。逆走です。左折した道に車が突っ込んでくる筆者の運転する車は左折する車の2台目だったから直撃は避けられ
『バレーボール夜話 Vol. V-league全20チーム 質問リレー コンプリート』の画像

いよいよ新型コロナウイルスの緊急事態宣言も大詰めを迎え、京都、大阪、兵庫と関西の中心部も解除。残すところは東京、神奈川、埼玉、千葉の首都圏4都道府県のみとなりました。25日にはそれも決定するとのことで、デパートや飲食店の営業再開も始まり、街が少しずつ元に戻り
『バレーボール夜話 Vol. 最悪の場合、東京オリンピック中止の可能性も』の画像

新型コロナウイルスの緊急事態宣言が全面的に解除へ近づく中、人事の話は止まらない。今日動きがあったのV-1まずデンソー。朝日優衣、早坂梢依、野村明日香選手の三名の退団が発表されています。正直、予感はありました。全ポジションだぶつき気味で、特にセッターは4人ミド
『バレーボール夜話 Vol. 人事続々。』の画像

↑このページのトップヘ