彼女はバレーボーラー

どこから見ても、普通の女の子。 ちょっとだけ身長が大きいだけ。 いいえ、彼女は女子バレーボーラーなのです。

彼女はバレーボーラー イメージ画像

更新情報

先週末の久光vsJTはかなりの接戦だった。サーブ&ブロックが最後の決め手になったが、力が接近すればするほど、ワンアイディアや手持ちの技術の多さ、機転が明暗を分けるだろう。例えば、今年になって、変わったものがある。セット間のインターバルだ。ホームゲームのアトラク
『バレーボール夜話 Vol.734 インターバル』の画像

今週末の主だったバレーボール大会は以下の通りです。■ V-league  ※戦績・順位は11/16時点のものV-111/17(土)・富山・YKK体育館(KUROBEアクアフェアリーズ・ホームゲーム)12:00〜交流戦岡山シーガルズ (西5位.2敗 勝ち点0)vsPFUブルーキャッツ (東6位.4敗 勝ち点
『特集:今週のみどころ 11/17〜18』の画像

この数日、スポーツの話題は日米野球が中心で、試合中はブログのアクセスがバッタリです。ただ、ヤクルトファンとしては山田哲人選手が出ていないと興味が半減します(-""-;)こんなの、その昔、サッカーの日本代表でも経験しました。日本人は普段、鬱屈してるので、スポーツの
『バレーボール夜話 Vol.733 試合ありき。』の画像

V-1とV-2の双方が開幕した新生V-league。今季から広告掲載に関する規制が緩和され、ホームゲームの収益や興業形態が比較的自由になったことで、各チーム、ホームゲームへの誘致やファンクラブの創設、事前告知に余念がない。結果、各チーム、選手のツイートやInstagramを通じ
『Weekly Volleyball V-1の傾向と対策 / 関西インカレ』の画像

今年は各チーム、ホームゲームへの誘致が目覚ましい。特に車体とJT。JTの対決ツイートが面白いのは評判だが、車体がかなり熱心。選手が該当に立ってホームゲームの誘致を行っているし、ホームゲームのイベントも盛りだくさん。※軽く宣伝しちゃいます。なんでも、昨年限りで
『バレーボール夜話 Vol.732 笑うチーム、泣くチーム。』の画像

5分間で読み終わる、頑張るV-leagueの選手たちのショートストーリー。第2回の今回は、群馬銀行グリーンウイングスの斉藤千佳選手です。フォレストリーヴズ熊本でライトのレギュラーだった斉藤選手の運命を変えたのは、昨シーズン終了後、突然の発表となったチーム廃部だった
『月刊シリーズ・しょーとしょーと ファイル.2 斉藤千佳選手』の画像

野球界は侍ジャパンの時期を迎えています。バレーボールで言う、全日本シーズンに相当。絶えず応援ソングがドンチャン鳴り響く日本のプロ野球と違い、MLBの攻撃番の時は、観客は固唾を呑んで試合を見ています。最も、侍ジャパンの攻撃番はいつもの通りですが…。ただ、違いが
『バレーボール夜話 Vol.731 それぞれの方針とチーム事情を読み取る③  V-2編②』の画像

海外に旅立った選手が、目下奮闘中です。全日本シーズンが終了して3週間以上経ちますが、この時期に全日本の記事がいまだに出ているのは異例です。この際だから、地上波で全日本の特番を組んで見るのも良いかもしれませんね。来年はワールドカップなので、フジテレビがぼちぼ
『バレーボール夜話 Vol.730 それぞれの方針とチーム事情を読み取る②  V-2編①』の画像

5分間で読み終わる、頑張るV-leagueの選手たちのショートストーリー。第1回の今回は、KUROBEアクアフェアリーズの平谷里奈選手です。今年からV-leagueを見始めた方も、これまでV-leagueを見てきた方も、V-1に参入したKUROBEアクアフェアリーズの奮闘ぶりには驚かされているこ
『月刊シリーズ・しょーとしょーと ファイル.1 平谷里奈選手』の画像

いきなり久光とJTの対戦が終わり、早くも久光に土が付いた。今年は混戦の予感がする。■V-1順位・Eastern conference 東1位.埼玉上尾メディックス 2勝1敗 勝ち点62位.日立リヴァーレ 2勝 勝ち点43位.KUROBEアクアフェアリーズ 1勝2敗 勝ち点44位.NECレッドロケッツ 1勝1敗
『Weekly Volleyball V-1・2週目2日目/V-2開幕週2日目』の画像

例によって、まだ更新途中ですが、ここでテクニカルタイムアウト。やはりV-1、V-2併せて1日9試合もあるも、何から話せばよいのやら、ですが、今日の試合について。やはり龍虎合いまみえるという感じの久光vsJT、凄かったですね。正直、久光って凄いな、と改めて思いました。
『バレーボール夜話 Vol.728 おめでとう✨、そして、頑張れ!』の画像

V-leagueはこれからが本番。V-1は2週目、V-2は開幕週。V-leagueの本格開戦だ。■V-1順位・Eastern conference 東1位.埼玉上尾メディックス 2勝 勝ち点62位.日立リヴァーレ 2勝 勝ち点43位.NECレッドロケッツ 1勝 勝ち点34位.KUROBEアクアフェアリーズ 2敗 勝ち点15位.PFUブ
『Weekly Volleyball 〜V-league V-1・2週目 / V-2開幕戦〜』の画像

V-1は開幕二週目。V-2は開幕週。ということは、V-1は早くも交流戦が始まる。東西6チームずつ12チームいれば、交流戦の時期をきちんと区分け出来ただろう。だが、今年はチーム数が6:5の11チームなので、交流戦と交流戦が混在するいびつなカード編成。そのため、結局11チームが
『バレーボール夜話 Vol.727 お得意さんを作る』の画像

DAZN恒例のアタックチャレンジ見てました。さすがに全チームは時間が掛かるので少しずつですが、現時点で3チーム見終わりました。3つの的クリアは今のところ、日立リヴァーレの渡邊久惠選手だけです。それも30秒掛からず3つって凄くないですか?(@_@)凄い凄い👏さすが私
『バレーボール夜話 Vol.726 V-2開幕! 今週のみどころ / チーム別対戦日程㉑ヴィクトリーナ姫路』の画像

昼間の記事で当面は「全日本女子バレーボールの今日、そして明日~東京オリンピック編~」は当面活動休止し、「彼女はバレーボーラー」に専念することを公表した。…のだが、実際のところ、全日本に関連する記事が全く減らない。 オフシーズンとしては異例のことだ。 例えば
『バレーボール夜話 Vol.725 チームの作り方②』の画像

平素より当ブログをご高覧頂き、誠にありがとうございます。今年3月末から10月一杯までは「全日本女子バレーボールの今日、そして明日 〜東京オリンピック編〜」との掛け持ち更新を行ってまいりましたが、全日本シーズンの終了に伴い、当面は「彼女はバレーボーラー」の活動
『秋季〜春季更新プログラム変更のお知らせ』の画像

V-leagueの規制緩和に伴い、移籍が比較的容易な時代となった。坂本選手が何故、このタイミングで海外なのか、理由は知らない。ただ、行くからには頑張って貰いたい。今後はこうしたケースが増えるだろう。今にして思えば、あの移籍同意書は何だったのか、V-leagueの黒歴史そ
『バレーボール夜話 Vol.724 チームの作り方①』の画像

開幕戦に名前を連ねていなかった坂本選手。多くの方は故障か、出遅れているのか、そんな憶測を持ったかもしれないが…。実は海外移籍という意外な方向だった。それも、この時期に異例の発表である。移籍先はドイツの強豪クラブ「シュヴェリーンSC」で、来年5月までの期間限定
『特集:体制変更 坂本奈々香選手、海外移籍』の画像

開幕戦が終わって間もなくだが、JTとトヨタ車体が元気だ。昨日、フルセットの死闘を演じた両雄だが、今日もホームゲームの誘致と宣伝に余念がない。「本気だな…」そう思った。 JTマーヴェラス@Marvelous_JT【ホームゲームイベント】JTマーヴェラスのホームゲームにVRが登場
『バレーボール夜話 Vol.723 本気の示し方』の画像

多忙につき、試合詳細が滞ってますが、少しずつやっていきます。ご了承下さい🙇昨日とは一転して、今日はDAZN観戦ですが、試合を堪能出来ました。まず、埼玉上尾2連勝、おめでとうございます。何というか、PFUも粘りを見せたものの、埼玉上尾は両外国人選手が機能してい
『バレーボール夜話 Vol.722 フルセット×2!』の画像

なにが変わったか、V-league。開幕戦の観客動員は以下のような感じになった。秋田は応援席以外ガラガラ。特にアリーナはほぼ壊滅的な状況となった。形式的には日立のホームゲームなのだが、ホームとは言っても、茨城県が本拠。世の中そんなに、甘くない。東京は実質、NECのホ
『Weekly Volleyball 〜V-league V-1開幕2日目〜』の画像

開幕戦から戻ってきました。ちょっとくたびれ果てて、休んでいました。まだ、一試合も試合詳細は書いていません。が、全試合見たいので、ゆっくり書きます。また、今シーズンからV-1が11チーム、V-2が10チーズと試合数が増えますので、全部はとても書ききれないことから、今
『バレーボール夜話 Vol.721 V-1開幕戦!』の画像

あれから一年。VリーグはV-leagueとして名称が残った。かつてのVプレミアリーグ、チャレンジリーグⅠ、ⅡはV-1、V-2に区分けされ、リスタートする。V-1は東西分け11チーム。東6、西5。旧プレミアリーグの8チームに加え、チャレンジリーグⅠの1〜3位が合流。V-2はかつてのチャ
『Weekly Volleyball 〜V-league V-1開幕戦〜』の画像

いよいよ明日から開幕だ。なのだが、どうももうひとつ、盛り上がりがない。ツイッターのタイムラインはかなり賑やかなのだが、かえって情報が錯綜しており、目立った者勝ち状態。それはそれで構わないのだが、情報も多すぎると、かなり工夫をしないと生き残れない。で、まず
『バレーボール夜話 Vol.720 新生V-leagueを占う③/これからの展望と対戦日程⑥東レアローズ』の画像

↑このページのトップヘ