彼女はバレーボーラー

どこから見ても、普通の女の子。 ちょっとだけ身長が大きいだけ。 いいえ、彼女は女子バレーボーラーなのです。

彼女はバレーボーラー イメージ画像

更新情報

今年もぼちぼち、内定選手が決まりつつある。 知ってる選手は勿論、ダイヤの原石がごろごろいる。 過去にバリューがあってもなくても、Vリーグに入ってしまえば横一線。 もし、Vリーグがプロ化していたら、プロ野球のようにドラフト会議があったかもしれない。 そうなった場
『Youは何しにVリーグへ⑮ 〜学閥〜』の画像

ここのところ、毎日時間がなかったので、珍しく早く帰れたので、デパ地下に寄った。デパ地下には日本の原風景がある。今は大型ショッピングモールの時代。そこかしこに椅子があって、長居が出来る仕組みになっている。とにかく、中が広いからの配慮だが、目新しい反面、広す
『バレーボール夜話  Vol.406 粋(いき)』の画像

プロスポーツは競馬に似ている。 負けたら何も残らないからだ。それでも、良い試合を見せてくれると、それなりに納得できる。が、負けっぱなしだと、時々揉める。バレーボールのファンはまだ品行方正だが、野球やサッカーのように荒っぽい空気が支配していると、たまに暴動が
『思うことを自由に綴ってみる⑯ 〜Vリーグ、年内終了〜』の画像

今日で一応の節目となるVリーグ。 久光の政権交代は上手くいったようだ。むしろ、監督交代によりそれまでなかった柔軟な選手起用により、チームが活性化した。 その姿は、かつて西武ライオンズを王者にした広岡監督から森監督にスイッチし、黄金時代を築いたものを彷彿させ
『Weekly Volleyball Vリーグ12月第二週年内最終戦』の画像

まだまだ試合詳細の更新は続くので、ここで一旦タイムアウト。バレーボールって、ふとしたけっかけで試合が二転三転する。考える要素は沢山あるのだけど、最後はひとつ。強気に攻める。これはただの強がりだけではなく、大事なのは自分たちの技に自信を持つこと。今日、NECと
『バレーボール夜話 Vol.406 自信を持つ。』の画像

いよいよ年内最終戦。 Vプレミアリーグは2レグの最終戦と3レグの開幕戦をこの週末に迎える。 チャレンジリーグⅠは目下2レグ、チャレンジリーグⅡはこの週末に2レグ終了。 年明けに3レグ開幕を迎える。 一足早い一年の計、勝って気持ちよく年始を迎えたい。 節目の開催、年
『Weekly Volleyball Vリーグ12月第二週』の画像

毎日の通勤だと、すれ違う人も同じ顔触れになる。通勤電車を降り、職場まで歩く時、いつもサングラスを掛けた50代ぐらいの外国人といつもすれ違う。サングラスをしていると無表情なので、何となく威圧感があるのだが、先日、電車が遅れ、駅構内ではじめてその人がサングラス
『バレーボール夜話Vol.405 すべる話』の画像

平素より当ブログをご愛顧頂き、誠にありがとうございます。 11月はVリーグ開幕もあり、おかげ様を持ちまして、3ヶ月連続で前月比でアクセスを更新しております。 季節はこれより、Vリーグ年内最終週〜天皇杯・皇后杯に突入。全中、春高とそれぞれのカテゴリーの王者を決め
『11月度人気記事ランキング / 特集:チャレンジリーグⅠ、Ⅱ』の画像

時間が流れるのが凄く早い。先週Vプレミアリーグの日立大会も、全日本インカレも、遠い昔のような気がする。たまに忙しいのは良いことだ、と言ってくれる人がいる。が、正直、それも良し悪しだ、とも思う。 以前、よく立ち寄っていたサウナでマッサージを受けることがあった
『バレーボール夜話 Vol.404 月に吠える』の画像

本日、来年の世界選手権のプール分けが発表されました。 日本はプールA。 オランダ、ドイツ、アルゼンチン、カメルーン、そしてメキシコと比較的緩いプールに入った。 最大の強敵はオランダだが、上手くいけば1位通過も可能。 勿論、全日本の活動は、まだ3か月以上先の
『Weekly Volleyball 12/7~ 年末年始の大勝負へラストスパート』の画像

早いもので、Vリーグも今週で年内最後ですね。今年は昨年よりも会場応援が多かったせいか、早かったです。年内は今週末の深谷大会と、天皇杯・皇后杯に二回行く予定です。うち、ひとつはファイナルです。決勝戦が好きなんです。これで全てが決する瞬間に立ち会うのがゾクゾク
『バレーボール夜話 Vol.403 決勝好き』の画像

昨年の全日本は体制が一新され、それまでチャンスが少なかった選手の活躍の場となった。数多くの選手が全日本で活躍の場を掴んだ中、彼女も持てる力を活かし、己の存在をアピールした。得意のブロードで展開を切り開く、JTの切り込み隊長と言えば、彼女をおいて他にはいない
『月刊 奥村麻依 1st』の画像

早いものだ。 今週末で、もうVリーグは年内最終戦。 その後、間髪入れず天皇杯・皇后杯です。 詳しくは⇒ Youは何しにVリーグへ⑪ 〜天皇杯・皇后杯って何だ?〜  参照。 同大会は冬の天皇杯・皇后杯。春の黒鷲旗として東西春冬の日本一決定戦として位置づけられていま
『バレーボール夜話 Vol.402 もういくつ寝ると、天皇杯』の画像

筆者はバレーボール観戦歴は浅いです。 私よりもお詳しい方はたくさんいらっしゃいますし、写真のお上手な方は、それはもう、たくさんいらっしゃいます。 特に写真に関してはあと付けなので、本当に申し訳程度です。 が、今回は会場応援とファン心理について、綴ってみたい
『Youは何しにVリーグへ⑭ 〜会場応援〜』の画像

世の中は不思議だ。同じものなのに、ちょっと配置を変えたり、役割が変わったりしただけで、まるで違うものに映ったりする。 例えばNEC。 山内美咲選手が故障中で、レフトの柳田選手がライトに回り、サーブレシーブも務めている。そして、柳田選手が慣れてるライトに回った
『バレーボール夜話 Vol.401 アレンジ』の画像

全日本インカレが青山学院大学の優勝でフィナーレを遂げた中、Vプレミアリーグは久光製薬スプリングスが異例の早さでいち早くファイナル6の切符を手にした。 このあと、冬の日本一を決定する天皇杯・皇后杯、そして春高と「日本一」を決定する闘いが目白押し。 そんな中、V
『思うことを自由に綴ってみる⑮ 〜チーム傾向と進む方向〜』の画像

何だかんだでバレーボール夜話も遂に400回超えました👏別にそれが目標ではないのですが、ある頃からこの記事楽しみにしてる人が結構いらっしゃることを悟り、励みにしてます。で、まだVプレミアリーグの試合回顧が終わっていないのですが、毎週お休みという訳にもいかないの
『バレーボール夜話 Vol.400 ワンダフル・ワールド』の画像

遂に全日本インカレも決勝戦。 メダル枠は3/4。 そして王者はひとつ。 果たして?    全日本インカレ・トーナメント表 正式名称は。 第64回 秩父宮妃賜杯全日本バレーボール大学女子選手権大会 ミキプルーンスーパーカレッジバレー2017 東京大会 全日本インカ
『Weekly Volleyball 全日本インカレ 決勝戦・Vリーグ12月第一週二日目』の画像

遂にベスト4が出揃った全日本インカレ。 Vリーグが大河ドラマなら、全日本インカレは冬の風物詩。 この後、インカレ組のうち旭川大学、筑波大学、青山学院大学、そして東北福祉大学は天皇杯・皇后杯へ駒を進める。 そして、それが現4年生の最後の晴れの舞台となる。 大学
『Weekly Volleyball 全日本インカレ 準決勝 /   2016/17 Vリーグ12月第1週』の画像

Vプレミアリーグも2レグがはじまり、故障した選手が続々帰ってきました。 これから年末年始の2レグ、3レグと最も重要な時期に入ってきます。 それまで試合に出れなかった選手も、これから腕のみせどころ。 各チームの優勝、順位争いは重要ですが、 これからの4か月あま
『バレーボール夜話 Vol.399 チーム成績、そして、全日本。』の画像

大学日本一を争う全日本インカレ。 早くも決勝戦まであと二つに迫る。    全日本インカレ・トーナメント表 正式名称は。 第64回 秩父宮妃賜杯全日本バレーボール大学女子選手権大会 ミキプルーンスーパーカレッジバレー2017 東京大会 全日本インカレとは何か、
『Weekly Volleyball増刊 全日本インカレ 準々決勝』の画像

いよいよベスト8が出揃った全日本インカレ。 早くも東北福祉大が姿を消し、筑波大学と青山学院大学が優勝候補の名前に相応しい活躍を見せています。 昨年の覇者・鹿屋体育大は明日、中京大学と対戦。 ベスト4へ駒を進めるのはどのチームか楽しみです。 今週末は、土日を
『バレーボール夜話 Vol.398 あと1年を切った、スーパーリーグ』の画像

いよいよベスト16が出そろった全日本インカレ。    全日本インカレ・トーナメント表 正式名称は。 第64回 秩父宮妃賜杯全日本バレーボール大学女子選手権大会 ミキプルーンスーパーカレッジバレー2017 東京大会 全日本インカレとは何か、について以下に記載
『Weekly Volleyball 全日本インカレ三回戦』の画像

めっきり寒くなりましたね。 急に乾燥して、喉がやられたり、風邪やインフルエンザに掛かる人が増えています。 これから来年の2月ぐらいまでは寒い日々が続くので、皆様お気をつけてお過ごし下さい。さて、かく言う筆者も先週末は風邪をこじらせて、バレーボール観戦が中止に
『バレーボール夜話 Vol.397 黄金のサウスポー、あと一息。』の画像

今年は一回戦からグループ戦なし。 フルセットマッチの全日本インカレ。    全日本インカレ・トーナメント表 正式名称は。 第64回 秩父宮妃賜杯全日本バレーボール大学女子選手権大会 ミキプルーンスーパーカレッジバレー2017 東京大会 全日本インカレとは何か
『Weekly Volleyball増刊 全日本インカレ二回戦』の画像

↑このページのトップヘ